講演会は突然に【1】~岡崎イベント裏話

♪♪あの日あの時あの場所で君に会えなかったら~

・・・たぶん私は今でも毎日に不満を抱いて悶々と生きていたに違いない。

地域版を作ることに決めたのは、4月の半ば。
3月末の「一日お母さん大学in愛知」で、
地域版『PARASOL静岡版』編集長の田村さんにお会いし、
田村さんが作っている地域版を見て、
「これ私も作りたいなあ」とぽやーんと思っていたところ、
事務局の青柳さんから「岡崎でも作らない?」と声をかけられ、決心したのだった。

それからまもなくのこと。
青柳さんからLINEが来た。

「急だけど、明後日、藤本さんと車で名古屋に行くんだけど、
よかったら岡崎でランチでもしない?」

・・・えらい急だな!
でも、こんな機会なかなかないと思い快諾。
私の自宅近くの喫茶店で会うことになった。

1歳の次男を連れて行ったのだが、
案の定グズグズくんで、なかなか落ち着いて話せず。
でも、ランチを食べさせつつ、
青柳さんがあやしてくださったおかげで、
なんとか話が出来た。

最初は普通の雑談だったのだが、
いきなり藤本さんが、

「天野さん、講演会やろう」

・・・へ?

「実はさあ、5月31日に名古屋でTUBEのライブがあるのよ。
ちょうど愛知に来るし、その日の昼間に岡崎で講演会やろうよ。
天野さんの地域版の創刊イベントだよ」

・・・は、はい。

「とりあえず30人集めよう。MJ30だよ。30、みそ。岡崎だもん、味噌だよ」

・・・み、みそですか・・・。

そんな藤本さんの勢いに流され、あっという間に講演会開催が決定した。

とりあえず、場所を押さえねば。
帰宅後、ネットの施設予約システムで探す。
しかし、なかなか空いていない。

しかも、31日は、
市内で大きな子育てイベントがあることがわかり、
藤本さんに連絡。
「31日はそういう理由で厳しいです」

「じゃあさ、30日でいいよ。私たち愛知に前乗りするから。
30、やっぱり味噌じゃん!
天野さん、これ運命だよ!」

ふ、藤本さんすごい・・・

30日で場所の空きを調べたら、
大きめの会議室と、100畳の和室の部屋が空いている施設があった。
和室は、託児するには贅沢すぎる広さ。
でもこれくらいあれば子どもたちはのびのび遊べる。
しかし、広いだけあって料金もそれなりにする。

「藤本さん、なかなか高いんですが・・・」

「いいよ、予約しちゃってください」

ひー!いいんですか!
予約ボタンをポチっ。

とりあえず、場所は取れた。

こうして、講演会への怒涛の日々が幕を開けたのだった・・・

【つづく】

12 件のコメント

    • TUBEのライブ!?
      と思いましたが、
      藤本さんがほんとにTUBEの大ファンなんだと後々わかったので、
      これから愛知でイベントやる時はTUBEのライブに合わせようと思いました(笑)
      まだまだ裏話は始まったばかりなので、乞うご期待!

  • あ~、そうだったね。
    あの日、ランチしたんだよね。
    もう、すっかり忘れていました(笑)。

    この2か月、天野さんと走ったことで、
    天野智子というお母さんのこと、すごくわかりました。

    さて、この後、どうなるのか?

    暴露記事だね!

    • 青柳さんが小倉サンド食べてましたよね(笑)
      次男が味噌汁飲みまくってたのが懐かしいです。
      これからは私のテンパリ具合を書いていきますので、どうぞお付き合いください(笑)

  • 裏話待ってました!!
    笑いながら読みました(笑)
    わたしは現地に着くまで「みそ」についてずーっと引っ掛かってたんです。確かに岡崎といえば味噌。赤味噌の文化がある。
    でもこんなに急でそんなに良い日の巡り合わせってある?!と不思議でしたが、、
    TUBEの話を藤本さんから聞いたときは思わず「あの歌手でいらっしゃるTUBEですか?!」と聞き返したほどです!
    そのあとの流れが分かり理解できました!!
    続きを楽しみにしていますね★

    • そう!岡崎は味噌です!
      名古屋も味噌だけど、岡崎の味噌文化は筋金入りです☆
      TUBE?!あのTUBE?!って確かに思いますよね(笑)
      藤本さん若いわあ♪と思いました。
      それ以来、頭の中でTUBEの歌が事ある毎に流れます(笑)
      続き楽しみにしててください!

  • 山田さん

    あのTUBEですよ。
    私が、TUBEって、変ですか? 
    もう、25年くらいTUBEファンです。
    お母さん大学では、TUBEのコンサートの日に、講演会をするのが常です。
    昔、埼玉のお母さんが、TUBEのコンサートの日に、その会場で講演会を企画してくれたことがありました。うれしかったなぁ。

    コンサートがあるので、私のテンションが高くて、
    講演会も盛り上がるのです。

    山田さん
    他人事に、続きを待っているんじゃなくて、山田さんも新聞つくってください。

    母力が一気に上がりますよ。
    天野さんの夢の東海版は、仲間がいないと実現しません。
    一緒に楽しみましょう。

    • 藤本さん、そうだったんですね!
      これから愛知でイベントやる時は、TUBEのライブの日程調べてからにしなきゃ!
      TUBE、私が中学生の時流行ってて、
      友達からPVのビデオをもらったのを思い出しました・・・
      (シーズンインザサンとか、BecauseILoveYouとか入ってるビデオ)

    • 藤本さんの話してる姿が目に浮かびますか?(笑)
      宇賀さんも同じ道を通ったんですね!
      じゃあ私もいずれは宇賀さんみたいになれるかな♪
      宇賀さんの持つ包容力と安心感、私も身につけたいです☆

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    天野智子

    小学3年生と3歳の男の子の、2人の母です。 名古屋市出身、愛知県岡崎市在住。 日々試行錯誤しながら、育児に奮闘しています。 育児は難しい!でも幸せ。 その間を行ったりきたり・・・な毎日です。