朝はダメなんです

私は子どもの頃から朝に弱い。
早起き苦手。
毎朝、母親に急かされながら、おにぎりを口に詰め込んでいた。
大学はしょっちゅう遅刻してたし、
(ゆえに、途中からは1限の授業をとるのをやめた)
就職してからも、始業時刻ギリギリに滑り込むタイプだった。

それは今でも変わらず、
とにかく朝が辛い。

長男が7時20分に家を出るため、
朝は6時起き。
私にとっては早すぎる・・・

ぼーっとしながら、朝のルーティーンを淡々とこなしたいところなのだが、
1歳次男がそうさせてくれない。
長男の都合も、母の都合もまったくお構い無しの次男。
やれおもちゃのスイッチ入れろだの、やれおもちゃが取れないだの、やれ相手しろだの・・・
そして要求が通らないと大泣き。

私に似て朝に弱い長男が、
ギャーギャーわめく次男にイライラして、さらに不機嫌になる。
グズグズになる長男を見て、私も不機嫌になる。

あー、もー、負の連鎖・・・

夫も、朝の支度を手伝ってくれるが、
会社が遠いところにあるので、
朝6時半には家を出てしまう。

それから長男が登校するまでは、私にとってはゲンナリタイム。

洗い物に洗濯に、長男の皮ふのケアに、
とにかく頭を使わず淡々とこなしたいだけなのに、

・・・できない。

仕方ないのだけど、
だけど、毎朝ゲンナリ。

私と違って、夫は朝に強いので、
その強さを少しでいいから分けて欲しい・・・

13 件のコメント

  • 私なんて、一人の子どもにさえイライラしっぱなしです…。
    話は変わって、
    「この方と、絆が深まってきたな」と思う場面が
    アイキャッチ画像を見ただけで、どなたのお子さんか分かる時なんですが、
    バッチリ「あ、天野さんの次男くん」と、分かりました(^o^)/
    そんな、吉村の戯言でちょっと気をそらしてください…(笑)

    • 吉村さん☆
      私も、まだ長男がひとりっこのときもすでにイライラしていました・・・
      うん、子どもの数関係なかったわ(苦笑)
      次男の顔覚えてくださってうれしいです♪
      なんかとげとげした気持ちがほっこりしました☆
      ありがとうございます☆

  • あ〜〜! とってもよく分かります。
    私もそのタイプです。
    子どもの頃からずっと 朝が苦手で 学校は全て 遅刻の常習魔で朝食抜き 早弁有り。
    就職してもスッピンで滑り込み、朝礼が済んでから慌てて化粧状態でした。
    出産後 退職したために 保育園へ行くまでは、気ままな生活もできましたが(少しゆとりがあった)、それからはまた悪戦苦闘の毎日でした。始業時間が後1時間遅ければ何とかなったでしょうが 世間は甘く無い。
    娘もどうやら私に似て朝が弱いから 遺伝なのか習慣なのか そうゆう病なのか理由は判明しません。
    早起きは三文の徳と言いますが、正しく随分損をして生きてきたものです。
    連れ合いさんもお寝坊なので、家族で随分な損をしてきたのです。
    どうやらその習慣も 一日の生活を見直して朝型に変えることができるらしいことを知りました。
    単純に夜にヘビーな過ごし方をせずに 早寝早起きに変える、夜は照明を落として食後は静かに過ごすことの様です。
    でも TVやネット やり残した家事とつい忙しく過ごしてしまいます。そこを徐々に変えていくと 朝の方が能率も上がり余裕も生まれることの様です。 還暦を過ぎて確実に睡眠時間が短くなりました。今は4:30〜5:00 には目覚めます。(昼寝ができますから)何とか持ちますがそれでも連日の外出や来客が有ると寝不足で ヘマをやらかしています。
    一生のお付き合いと考えて、ご自分を責めずに 経験からそれなりにこなすしか無い様です。
    何の慰めも役にも立ちませんでしたが、同じ経験者がここにいる事だけをお伝えいたしますね。
    人生は長くて短いです。その時々に精一杯の出来ることを誠実に生きる事ですね。それでも生きていけますから。
    無理せずにマイペースを!

    • 積山さん☆
      積山さんも同じタイプだったんですね!
      そうなんです、私も毎朝先生や上司から「あと5分早く来れんのか」と怒られてました・・・
      長男は朝が弱いですが、次男は夫に似て早起きです。
      なので、次男が起きると私も起きないといけなくて、それがまた辛い・・・
      夜、早く寝ればいいんでしょうけど、
      そうなんです、やり残した家事とか、テレビやネット、やっちゃいます。
      子どもが寝た後はようやく自分の時間なので・・・
      でもそうすると、眠りの質も悪くなって、ほんとはよくないんですよね。
      そうですね、これはもう自分の性質と割り切って、やれる範囲でやってくしかないですね。
      ああ、朝が強い人がほんとうらやましい・・・

  • おおお!!すんごく分かります。うちも朝が弱くて色々困ってきました。

    子どもが小さいときは、朝、自分がまた起きれなくって、グダグタになるのが恐くて、寝るのが恐くて、何度も徹夜したこともあります(;A´▽`A

    だって!誰よりも早く起きて朝の支度させて、気持ちよく送り出すのが‘できるお母さん’と思い込んでいたから!

    朝、早くちゃんと起きるのは、自分の努力で何とかなるもんだと思っていましたし。。でも、次女が産まれてから、努力を辞めました。だって、寝坊助が遺伝した次女は、赤ちゃんの時から、いや、お腹の中にいるときから?朝が弱いんだもん。

    そうか。これは、もう、そういうものなんだと!そして、朝に強い旦那に『私の母親としての自覚や、努力が足りないとかじゃなくて、ただただ朝が弱いだけ。ただそれだけ。でも、朝ごはん作って味噌汁飲ませて学校に行かせたいから、頑張って起きるようにはするけど、‘できないことが普通’なの。だから、朝ごはんが出たときは‘奇跡’と思うこと』と、声明を発表しました(笑)

    すると、旦那は『朝が弱いって分かっとるだけいいやん。じゃあ、どうする?ご飯の炊き方を子どもに教えとくか、前の夜に朝ごはん作っとったら?朝の支度も、はよ、自分達でできるようにしとき。』

    とのこと。そんなこと分かっとるし!てか、朝の強いお前が朝の支度しろよ!と、ムカつきましたが。。。(* ̄∇ ̄*)

    そして!天野さん!

    自分で『あしたは○○あるし、よし、○時に起きよう』って決めれば起きれる日ありませんか?それとか、自分のタイミングで気持ちよく目覚めれば、千と千尋の神隠しの釜爺みたいに、すんごく捌ける自分がいませんか?

    人の都合に振り回されて、起きたくない時に起きなきゃならんのがね~(;A´▽`A

    おお?私にとってスーパー主婦つみさんも??朝が苦手とは!こりゃ、頼もしい味方が付きました(* ̄ー ̄)

    • 中村さん☆
      おおお、ここにも仲間が・・・
      私も、子どもが未就園児のときは、二人でいつまでも寝てました(笑)
      夫が出勤するのに全く気付かない・・・
      うん、誰よりも朝早く起きて、味噌汁作ってる・・・なんて素敵お母さんは、私には無理です・・・
      「私は無理です!」と泣きついたため、
      今は、夫が子どもたちの朝ごはん用意してます(笑)
      夫の母は、朝から、ご飯と味噌汁と目玉焼きとサラダを毎日用意する人だったらしいので、
      夫からしたら、私はダメ嫁(笑)
      でも、できる人ができることを、でお願いしたい!
      「自分のタイミング」!確かにそうですね!
      そうか、自分のタイミングで起きられないから嫌なんだ!
      そうなんです、日々子どものペースやタイミングに振り回されて暮らしてるので、
      まったく自分のペースで生きられないのがほんとストレスで・・・
      せめて、朝起きる時間は自分で決めよう!
      いいこと聞きました♪ありがとうございます!

  • 私も朝が弱いことで子どもの頃から父から厳しい言葉を投げかけられていましたよ。
    高校生の時母から病院に行くように言われて診断名は「起立性失調」と言われて終わり。(笑)
    今ではネットでも出てきて納得していますが、立ち眩み、低血圧、貧血と症状は重なって最悪は更年期の時でした。
    呼吸法などで自律神経も整えるように意識することをお勧めします。
    私も子育て中は朝が辛くて、朝食はパンと牛乳と?を食べさせながら残り物をメインにした弁当で精いっぱいでしたよ。
    だから夜ご飯はまともなものを出しておりました。
    そんな人間にとってキャラ弁なんて見て楽しむものの世界です。

    • 池田さん☆
      起立性調節障害!
      今だとよく聞く病名だけど、以前はなかったですよね。
      それはつらかったですね・・・
      自律神経、私も乱れてるんだろうなあ。
      天気が悪いと調子悪くなるし。
      お弁当作っていただけすごいです!
      お弁当作るの、私は本当に苦手で、
      結婚して15年、夫に弁当を作ったのは数えるほどしかありません・・・
      子どもが弁当持ちの日は、前日からげんなりしてます・・・
      うちも朝はおにぎりとかくらいなので、夜はそれなりにちゃんと作ってます。
      キャラ弁なんて、ネットの中の世界です!(笑)

      • 弁当は子どもにだけ必死に作り、夫には一度も作ったことはありません。
        夫は飲む人で子どもはお前に任せたの人だったので、弁当を作らない私を責めることはありませんでした。(笑)
        それでお互いに相殺していたのかもしれません。
        子どもはそんな親をちゃんと感じていきますから、将来子どもが自律できるための心理的安心感を与えることが一番です。
        乾杯の日、横浜で会えるでしょうか・・・?
        私は行きますよ!

          • 7月号が届いたので先ほど読み終えました。
            webでも報告されていたのを読んでいましたが、やっぱり紙の方が全体を眺めて読めるからいいですね。
            始めはつぶやきから始まったのが、あれよあれよと講演会開催に導かれた奮闘記。
            たった一人から始まる物語の今後も何とかなりますように・・・
            横浜で会えるのを楽しみにしています。

  • 負の連鎖我が家もです!朝のはずなのに何故かもう夕方?って思うぐらいの疲れ具合ですよね!?
    それでも時間は過ぎるし、あっという間に1日が終わるのでなんとか上手いことしていきたい!って自問自答しますが、やっぱり無理ですよ。笑
    ダメな時はダメです。この時間が大事なんですよねきっと…..何年後かに思い出すための思い出づくりですね。
    一緒に負の連鎖乗り越えましょう!!負の連鎖中はきっと横須賀でも起きてます!

    • 竹林さん☆
      ここにも負の連鎖が!
      そうなんです、毎朝ぐったりです。
      まだ8時か・・・とか、時計見てはげんなりしてます。
      うん、ダメなもんはダメ(笑)
      さわやかな朝は我が家にはきっと来ない・・・
      長男の朝の弱さはきっといつまでも続くんだろうし。
      半分寝ながらご飯食べるのも、ずっと変わらないんだろうし。
      これから朝げんなりしたら、横須賀に思いを馳せます!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    天野智子

    小学3年生と2歳の男の子の、2人の母です。 名古屋市出身、愛知県岡崎市在住。 日々試行錯誤しながら、育児に奮闘しています。 育児は難しい!でも幸せ。 その間を行ったりきたり・・・な毎日です。