お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

平凡な日が奪われる 劇団青年座「明日ー1945年8月8日・長崎」

「じゃあ!明日ね」
「明日」
その言葉が交わされるたびに
涙があふれそうになる

いつの時代でも
家族や仲間の思いは
変わらない

愛するからこそ
怒り 憎み 嘆き
そして 笑いあう
それを ひっくるめての
人生だ

その人々の営みを
原爆は一瞬にして消してしまった

青年座の「明日」は
戦争の恐ろしさ
平凡に暮らせることが
なんて素敵なことかを
教えてくれる作品でした

さらに
ピアノ バイオリン チェロの
ベートーベン悲愴第2楽章の生演奏が
舞台の登場人物の思いを
奏でるように
場内を包み込みました

コメントを残す

ABOUT US
尾形智子
夫 もうすぐ27歳と24歳の息子2人の4人家族 映画 演劇 特撮ヒーロー ゴジラが 大好きな59歳 俳優は佐藤健が大好き 他イケメン俳優 社会学者の宮台真司さんもとっても好きです 今は コロナで芝居や演劇 ヒーローショー 宮台さんの講演など 少ないのが残念です 子どもも社会人となり これは 子育てひと段落ではなく卒業かな? しかしいつまで経っても 私にとっては息子たち 悩みはつきませんね 現在は学童保育で 暑い中 子どもたちと奮闘中です 最近は進撃の巨人をアニメで観て 漫画を読んで人間の奥深さを描いた作品として とても大好きです 鬼滅の刃 呪術廻戦も好きです