お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

誕生日に母の気持ちを想う

今日は私の誕生日だ。

実家の母からメールが来た。

あなたたちの幸せが私たちの幸せです。

私と妹が結婚して家を出てから、
事あるごとにその言葉を口にする母。

「一番の親孝行は、子どもが幸せに暮らしてることなんだよ」

そういうもんかあ・・・と、自分に子どもがいない頃はあまりピンとこなかった。

しかし、自分が母親になった今なら、その言葉の意味がよくわかる。
これから先、子どもたちがいつまでもいつまでも、幸せでありますように。
それだけを願って、日々子どもたちを育てているのだから。

子どもが悲しむと、私も悲しくなる。

私の母も、私が泣くと一緒に泣いていた。

進路のこととか、就職のこととか、結婚とか、
私の人生の選択において、まったく口を出すことのなかった母だが、
心の中では「私の幸せ」だけをずっと祈っていたんだな、と、
いまになってようやくわかった。

母のためにも、自分を大切に生きていかねば、と思う。

今日は、母が「お母さん」になった日。
産んでくれてありがとう。

6件のコメント

智子さん、お誕生日おめでとうございます!

そしてお母さま、娘さんのお誕生日おめでとうございます!!

わたしも自分に子ができると、誕生日は祝ってもらう日ではなく親に感謝する日になりました(^^)

RENさん(って呼んじゃっていいのかしら(^^;)ありがとうございます!
まさに、母と子はつながってますね☆
自分が母親になって、その気持ちがよくわかるようになりました。
母には本当に感謝です。

誕生日の宿題、お疲れ様。

素敵な記事です。

天野さんが、ちょっとまた大きくなったかな?

いや、もう今以上、大きくならんで。

違うかっ!

母力が大きくなるんだよね。

誕生日、おめでとう。

藤本さん、ありがとうございます♪
あれっ!これ宿題だったんですか!?(笑)
母からメールが来て、いてもたってもいられず記事を書きました。
これ以上大きくなりたくはない・・・身体は(笑)
母力、また少し大きくなったかな?

コメントを残す

ABOUT US
天野智子
MJプロ/みそまるマスター/お母さん大学岡崎 代表/ 小学5年生と幼稚園年中の男の子2人の母です。 名古屋市出身、愛知県岡崎市在住。 旧家の農家の跡継ぎ長男の妻として敷地内同居中。 日々試行錯誤しながら、育児に奮闘しています。 育児は難しい!でも幸せ。 その間を行ったりきたり・・・な毎日です。