お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

だっこ

「〇〇くんは、いつも帰ったら

お母さんがだっこしよる」

と息子(小2)が言うので、

おもむろに息子をだっこした。

あっ、この感じ、久しぶり。

久々のだっこだということに、

私が気付かされた。

だっこされながら息子が

「いつもなかなかできんもんねぇ。

イチカ(妹3歳)がダメダメ言うけん」と呟いた。

あー反省。

ごめんね、

これまで気づいてあげれなくて。

だっこ。

たくさんたくさん今のうちにさせてね。

教えてくれて、ありがとう。

1件のコメント

今日、先輩ママが言ってたの。
息子さん、小学校3年?4年?かな?
食後必ずママの膝の上に乗りに来るんだって!
えぇー!ってビックリしたんだけど、そう言えばうちの甥っ子も小6でママにまだ人前でハグしたり甘えたりするの。
それを話したら「素敵ね。男の子は甘えん坊やからね。」って。
一歳男の子のママが、「私もそういう風に育てたい」って。
間違いなく離れて行く時が来るから、こちらから無理やり甘えを拒否することもないよねー!と思えた。
男の子産んだ時のための教訓にしようと思ったよ(笑)

素直に言えたしんちゃんが素敵やった!
しみじみ言ったしんちゃんの言葉もしんちゃんらしくて好き!

コメントを残す

ABOUT US

池田彩お母さん大学福岡支局長
お母さん大学福岡支局長/旧 お母さん業界新聞ちっご版編集長。長女が1歳の頃にお母さん大学に出会いマザージャーナリストに。ペンを持ったことで視点が変化し、「お母さんになれてよかった!」と心から感じる。久留米で活動をスタートして13年。現在は、久留米市合川町の「松葉荘」で居場所づくりをしながら、九州中のお母さんにお母さん業界新聞を届けようと奮闘中。3児(中3、小6、小2)の母/MJプロ/みそまるマスター/みそソムリエ