私、肝がすわった

今朝。

宿題やら作業やらゲームやらで、

家族総出で徹夜祭り(笑)だった夜が明け、

晴れて皆、登校しました!

私も支度を終え、

玄関に向かうと、突然電話が。

出ると中学校から。

「息子さんまだ登校されていないようですが、いかがされましたか?」

???

大分前から姿は見えないし、靴もないから出かけたはず。

「多分向かっているのだと思います」

おかしな返答をしましたが、

私はかなり落ち着いており、

行きたくないなら戻ってくるだろう。

友達を待って遅れたのかも。

と思いました。

うーん、

なかなか余裕があるなぁ、私。

どんなことがあったとしても、

たとえ息子がサボっていたとしても、

受け入れられるぞ。

そう思った矢先、

また電話がかかってきて、

「名簿の見間違えでした!息子さんきちんと登校してました!」

なーんだ。

ほらね。

悪い想像はしない。

何が起きても大丈夫。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

植地宏美

2019.10月創刊、横浜版編集長。新米だからこそ怖いものなし! 3人の子育て中、シングルマザーです。 楽しいこと、好きなこと、なんでもやってみないと! 子どもたちにもそうあって欲しいと願う、毎日。