ただただ回るんが楽しい~本当の贅沢な時間とは~

夕方、イチカさん(5歳)に誘われ、マンションの駐車場へ出る。

自転車に乗りたくて仕方ない、
夕方の忙しい時間に私を誘い出すのに、
公園まで行くには、時間が足らないけど、
マンションの下なら・・・と彼女なりに出した答え。

駐車場をグルグルすること

「回るんが楽しい」とひたすらグルグル回る

それを

ひたすらジッと見ている私

スマホでもいじろうもんなら「ママ、見とって!」とクレームが飛んでくる

ついつい、はよ帰って夕飯つくらんばいかん。
ついつい、あれとこれを今日中にしなければ
ついつい、時間がないのにーはよはよー

思ってしまいがち

正直だいぶメンドイと思うこともしょっちゅう

だけれど

よく考えたら

スマホをいじって、
SNSをくるくる見て
気づくと30分とか1時間とか過ぎている時間のほうが勿体ない

夕方、時には夕焼けに染まりながら

大好きな我が子が今日も元気でうれしそうに

自転車に乗れるようになった喜びをかみしめながら、くるくる回る。

それを何にも考えずに、ただただ眺める

こんな贅沢はないのかもしれんなぁ

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

池田彩

お母さん業界新聞ちっご版編集長。3児の母。 「私がペンを持って」 ・日々いろんなことがあるけれど、すべてが宝物になりました! ・お母さんっていいなぁ、スゴイナと感じる力が強くなりました♪