ともだち

これまでいい友人に恵まれてきたと思う。

その中の一人。
高校の吹奏楽部で同じパートだった彼女。
努力と信念の人。
かわいい。
とても頭が良い。
そして、迷ったとき弱ったとき、物理的に遠くても近くで私を信じて応援してくれる。

男だったら惚れていただろうな~

普段は海外にいるので会えるのは数年に1回のこともある。

そんな彼女とその家族に今年も会えました。

お互いお母さんになり、子供を連れて、お互いの子供がかわいくて、なんと幸せな時間だろう。

子供どうし、最初はいまいちバラバラだったが、最後の頃には何か話ていたのか同じものを見て交流していた。

また会える日が楽しみだ。

将来、娘にそんな友達ができますように。

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

MJプロ│お母さん歴約6年、元・お母さん業界新聞あつぎ版編集長│年長の娘&2019年11月生まれ息子2人の母│たまにお母さん大学本部公認“企画担当” 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、体×心×頭を整えてやりたいことバランスよく挑戦するお手伝いもしています。 厚木市子育てアドバイザー&ほっとタイムサポーター│ヨガインストラクター│和みのセラピスト│ライター。 *アメブロもやってます!*https://ameblo.jp/sattsun2525/