お父さんのそっくりさん

引っ越しを控え、畳の張替えの見積もりを頼んでいたら、来られた畳屋さんが、私の父に似た方でした。

二年前の夏、突然、もしかしたらもう会えなくなっちゃうこともあるのかも!?とふとザワザワし、5人家族になって初めてみんなで里帰りしました。

それが悲しくも当たってしまい、、その翌月からは病気が続きガンも見つかり。

社会にはコロナウイルスが広がり。

ほんとに会えなくなってしまいました。

お医者さんにも謎な転移を繰り返し、在宅ながら今はほぼ寝たきり、もしかしたら朝息をひきとっているということもあるかもしれませんと宣告もされ。。

色々な事が心配で、なかなか会いに行くって決めきれなかったけど、それを聞き一人で会いに行く!って決めたら、今度はそれを聞いた母が、もしも私に何かあったらどうしようと心配で、血圧が上がり寝込んでしまう。

あーもうほんと、母は心配症。

もう行かないから、心配しなくていいから、って行くのを諦めた。

その後心の隅で、もしも何かあったら私は後悔する?しない?と自問自答。

うん、後悔するかもだけど、今の最善はきっとこの選択だって自分でも納得してると思ってた。

でも、、父に似た畳屋さんがやってきて、

今とても恋しくなった。

会いたいよね?会いたくないわけないよね。

でも会えないから、こうして父の日前に会わせてくれたのかなと思うと、複雑なキモチ。

父の長生きを、心から願って。

また5人家族で会いに行くから、お願いだから元気でいてください。

お父さんありがとう

4 件のコメント

    • ありがとうございます。
      きっと私も今の父に会うのが本音辛いんです。
      そして父も、今の姿を一人娘に見られたくない。

      でも、コロナがおさまったら一番したいことは父に母に会いに行きたい!!

      そしたら藤本さんのところにも必ず会いに行きます(^o^)

      佐賀の父のような方が、藤本さんから連絡があったよと伝えてくれました。遠くからこうして見守ってくださること、ほんとにありがとうございます。

  • 会いたいのに会えない。悲しいね。さみしいね。
    お母さんの心配までして、やさしい福ちゃん。
    その気持ちは、きっとお父さんに届いてるはず。
    早く会えるといいな。

    • ありがとう〜
      優しいのかな、ほんとは会うのが怖いのかもしれないなぁ

      こうやって記事にして、こうやってコメントもらって、心の整理がついた感じ。ありがとうあだっちゃん!!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    福田重満子

    8歳4歳の2歳の男の子三人のお母さんをしてます(^^) 6年間地域版を書いていて、卒業してもいい!と言われてもまだ書いてます(*^^*)