誰かのために今日を生きる

パート看護師として病棟に勤務して半年たった。

 

今日受け持ったAさん。

80代の女性の方。

 

会話する中で、3人の子供がいると私が話したら、

「私も男の子が3人。年の差もあなたと一緒くらいだわ」

と、嬉しそうに話された。

夏休みのごはん作りが大変だったこと。

一日に何度もお腹空いたーと言われては、せっせとおむすびを握って食べさせた。

中高のお弁当作り…

殴り合いの兄弟喧嘩

喧嘩の仲裁に入ったら投げ飛ばされたこと

などなど、一気に話してくださった。

「懐かしい…」と言いながらも、

一気にお母さんの顔になったAさん。

 

私も休校中の様子や、ご飯作りの様子など話しをすると、

「それは大変だね…」

と労ってくださった。

 

50歳差のお母さんトーク。

とても楽しく盛り上がった。

 

「そんな息子もオジサンになったけど、今でも優しい。

今回、息子に背負ってもらってココ(病院)にきた。

あんなにこっちが、おんぶに抱っこしてたのにね。笑っちゃうね。」

と、まるで、昔の自分を思い出すように、懐かしそうな穏やかな笑顔で話された。

 

また様子をみにきますね、と声をかけると、

「あー、楽しかった。ありがとう。

今は大変だと思うけど、

誰かの為に1日を生きるってとても幸せなことよ。

がんばってね」

と、声をかけて下さった。

 

 

お母さん先輩の一言はやっぱり深い。

 

毎日毎日、必死に子供たちの為に動いているお母さん。

いつかは旅立つ我が子。

一緒に生活して、ご飯を作ってあげられること。

抱っこしておんぶして。

自分がどこを洗ったか忘れてしまうほどバタバタお風呂に入って

クタクタになりつつ、最後の力を振り絞って寝る前の歯磨きをする…

寝るときも、寝返りできないほどべったりくっついて‥

時には枕にされながら眠りにつく。

また次の日になると、顔を叩かれて「朝だよー」と起こされる…

こんな日にも、必ず終わりがくるのだ。

そして、いつか子供達に手を引かれて歩く日がくるかもしれない…

 

そんな事をリアルに想像した。

Aさんは昔のことを思い出し、幸せな気持ちになっただろう…

私は今の幸せを噛み締める。

50歳差の2人のお母さんがそれぞれの幸せを感じ合った。

 

明日も、子供達の為に一日を生きよう。

お母さんを感じよう。

 

19 件のコメント

  • 医療現場へ復帰されたのですね。お疲れ様です。
    年代を超えて共感出来るお母さんトーク!素敵ですね。
    きっと脇門さんも○○年後には年下のお母さんと
    共感トークされていそうですね^^

  • わー!!泣ける…!
    先輩お母さんにこうやって話してもらえることで、そうか!今も昔も一緒なんだ!と思えるね。
    母の心はいつも変わらない!
    ひろちゃん、今までのお仕事もとっても素敵だったけど、今のお仕事もとっても素敵だね!!
    お母さんになってお仕事するってこんなことも感じられるんだね!!!私も働ける日が楽しみだなぁ!

    • でもでも、全然力不足で、私が看護師として役に立ってるか実感は全くないよ。
      やはり7年のブランクはでかかった。
      まだまだ勉強。しかし、中々うまくはいかない。
      ちーちゃんこそ、お母さん業がそのまま役に立つ仕事で羨ましい!!!

    • 私が逆に元気をもらうばかりで…看護師としては知識も技術も全然なんです。
      やはりブランクは大きかった。
      週二回の勤務で取り戻すには難しくって…情けなくって…落ち込むことも多いです。
      藤本さんのおむつ替える頃には、ベテラン看護師になってるよう頑張ります。

  • ブランクと言っている7年間の母としての経験
    それがここで生きているのでは?
    80代のお母さんの言葉も、
    患者さんの心に寄り添える脇門さんも素敵です。
    私は患者の家族の気持ちになって幸せになり
    ありがとう・・・と言いいたくなりました。

    • 金子さんありがとうございます。
      何だか仕事の面では自信をなくしていたので、金子さんの言葉にとても救われます。
      知識も技術も身につけて、寄り添うことを忘れない看護師になりたいと思います。
      まだまだこれから…

      • >それを立ち止まって感じさせてくれるのが、私にとってこのお母さん大学です。

        でしょ、でしょ!
        だから、私の介護では、おしりぺんぺんしないでね。

        契約書、つくろうかな?

  • すんごい素敵なお話をありがとうー
    このお二人の会話だけで、コロナ休みがんばれるお母さんがたくさんいるだろうなと思います。
    誰かのために今日も生きる。
    そんな大切な一日一日が、タイムリミットが近づいている気がして寂しいなーと今日は感じていたところでした。

  • 「自分の時間全くない!常に子供のためだけに生きてる!」
    とやさぐれてた私の心に、ズキューン!ときました(泣)
    誰かのために生きるって、幸せなことなんだなあ・・・

  • ジーンとして涙ぐんじゃいました。
    2人が子育ての話をして幸せになり、その投稿でみんなも幸せな気持ちになり、幸せの連鎖…!!
    私もお母さん大学に入学して一番感じること、先輩ママから教えてもらう、この大変な育児も「今しかできない」ということ、子供達がこんなに小さいのも「今しかない」ということ。
    思いっきりお母さんを楽しみたいね!!!
    育児も仕事も頑張れ脇門母ちゃん!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    脇門比呂子

    神奈川県横須賀市に住んでいます。 長女8才、次女5歳、長男3歳、3人のお母さんやってます! まさか自分が3人の母になるとは?!同じ繰り返しの日々のように感じ、悶々としていた時にお母さん大学に出会ったのが3年前。 ありのままの自分に自信が持て、子育てが心から楽しめるように!MJプロです^_^