芸術の秋は平和な時間

石鹸と水を紙コップに入れて

好きな絵の具をたらして

ストローでぶくぶく。

すると、、、

色のついた泡が出てきて、、、

それを画用紙にのっけると〜

水の中の感じが出る

というのを、、、

 

テレビでやっていたらしく

突然スタートしたアートの時間。

 

やってみると、、、

なかなか思いのほか、泡がたたなかったり、

泡だけを落とすつもりが、

中の色水ごとこぼしてベチャベチャになったり、

泡を画用紙にのせても、、

いまいち色が出ず水の中の感じはまったくなかったり、、、

試行錯誤を繰り返し、、

5回目で

ようやく

思っていたモノができたシンノスケ。

大概は見てわかったつもりになっているけれど、自分でやってみないとわからないこと。

一度でできないからと諦めずにチャレンジすると、やればやるだけ少しずつ上手になっていくこと。道がひらけてくること。

私は横で見ていただけだけど〜〜

しっかり学ばせていただきました!

横で末っ子イチカも真似っこ。

黙々とやるお姉さまカレン。

ケンカの絶えない我が家にとって、

芸術の秋は我が家で一番静かな、

平和な時間です。

ABOUTこの記事をかいた人

池田彩

お母さん業界新聞ちっご版編集長。3児の母。 「私がペンを持って」 ・日々いろんなことがあるけれど、すべてが宝物になりました! ・お母さんっていいなぁ、スゴイナと感じる力が強くなりました♪