親子の約束

手を離すのは、親から? 子どもから?

(親子のバトルからその後)

 ピアノが休みだと言って休んだ三女、中学生。

不思議と偶然に翌朝ピアノの先生と会う
メールで「休みます」って連絡きたよ、と先生

勝手にメールしたことを怒っている訳じゃない。
ピアノを休んだこと怒ってる訳じゃない。
そんな事、今までも怒ったことはない。

嘘をついたこと・・それが許せないだけ。

春休みに入り、自由な雰囲気Max
友達とラインでやり取りする。約束の時間を過ぎても終わらない。
夢中になって終われない様子。
2度 声をかけた。終わらない。
今まで、緩く容認してきたことはある。
でも、今日は流石にアウト。携帯没収。

反抗期。
親との関わりがめんどくさいのは分かる。
無視だろうと、反抗だろうと、いくらでもどうぞ。でも、嘘とルール違反はダメでしょ。

ナイスなタイミングでピアノの先生と会うなんてどれだけ守られてるのよ。うちの三女。

私 :「許しちゃいかんことって、ありますよね 先生:「うちの娘もあったよ。許しちゃいけない               事あるよ。頑張れ。でも、刺しちゃいかんよ」
私:「えっ? (^^;;」

ナイスな先生に、親子共々 見守られ助けられてます( ^ω^ )

嘘はついたつもりなかった。と、意外な表情の三女。
私との対話がめんどくさかったんだろうな。

でも、言葉は適当に使わないように。
その小さな習慣が、当たり前になってしまうから。

その反抗期、親から自立したくてイライラしてるんでしょ。なら、親からの信用も獲得してよね。

あともう少しかな。
この手 離す日は。

その後・・

携帯の使用時間、悪いと思えば、素直に謝るから私も直ぐ許してしまう・・から、携帯は3日くらいは没収しようと思ってたが、24時間経たないうちに返す。

嘘、ついたつもりは無いから謝らない。そんな三女に私が怒りすぎかと思えてくる。私の心配は、もしかしたら必要ないのかなぁ。

この手、今 離しても大丈夫なのかも。もしかしたら私が、離せないだけなのかもしれない(^^;;。

 

 

 

 

2 件のコメント

  • 3女さんという存在、最後の反抗期に母の寂しさも含まれているのかな・・・
    3女の立場からしたら2姉妹と母との関係をしっかり学習されたはずだから。
    嘘も上手に使いこなしている気がしました。
    子どもの嘘を知った時にこそ親の力量が試されるところです。
    ピアノの先生が言われた言葉にハッとされたところにこちらもホッとした気分になりました。

  • あーー、いずれ私も経験しそうだなー。。。みっこさんの嘘を知ったときこそ、親の力量が試される!にどきっ!!!
    うう。今から何だか恐い((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    大学生 高校生 中学生の3姉妹のお母さんです。花や観葉植物が好きで、ポカポカ太陽の下で土いじりをする時間に幸せ感じてます。末っ子の反抗期と、進学するにつれ加速する必要経費に時折悩みながら、「真面目に生きてたら何とかなるさ」と、毎日 楽しむことを優先しながら、笑う門には福来るをモットーに子育てに奮闘してます(*^^*)