おしりふき妄想

おしりふきを買いに行ってくれた旦那。
ドラッグストアからLINEでこの写真がきた。

ほぼ見事に売り切れ。
トイレットペーパーのデマ騒動の波及だろう。

「隣でママさんがため息ついてる」
と、プチ情報も付いてきた。

ウイルスにピリピリ、
休校やイベント中止にピリピリ。
その上、日用品までこれだと
ため息つきたくなる気持ち、分かる。

でも、だからちょっと
おもしろ妄想をしてみることにした。

デマを信じてしまった人や
不要なのに買った人には
あえて何も言うまい。

それ以外のおしりふきたちは
どこへもらわれて行ったのか…。

◆妄想・おしりふきの行方 〜その1〜

トイレットペーパーが
こんな事態になっているとはつゆ知らず
在庫がなくなって買いに来た
独身の若手男子。

「え、ペーパーない!やばい!なにこれ?おしりふき?って書いてる…トイレに流せるやつもある…仕方ないこれで凌ごう」

そうして、
慣れないウエットティッシュ形式で
しばらく過ごした男の子。

何年後かにパパになった時
我が子のおしりを拭きながら
ふと思い出し笑いをするのだ。
「あの、コロナ騒動の時さぁ、おれ、トイレットペーパー買えなくて、この赤ちゃんのおしりふき、自分に使ったんだよ〜」
「あの時は、◯年後に正しく使う日が来るなんて想像もしなかったなぁ。あの時俺が買ったから、困っちゃったパパやママがいたのかなぁ、悪かったなぁ」と。

…うん、ほっこりする。
これなら許そう。

◆妄想・おしりふきの行方 〜その2〜

ティッシュペーパーが手に入らず
仕方なくウエットティッシュと間違えて
おしりふきを買ってしまったおばあちゃん。

おうちでこんな夫婦の会話が繰り広げられる。
「ばーさん、ティッシュがないよ」
「そうなのよぉ〜、全部売り切れてしまっていてね、これ、かわりに使ってくださいな」
「なんだ。濡れてるじゃないか。小さいし、これじゃ鼻はかみにくいなぁ…。ん?おしり!?お尻ふきって書いてあるぞ!」
「え!?あらあらほんと。赤ちゃんのおしりふきだって。今はこんな便利なものがあるのねぇ〜…昔はお湯で洗っていたのにねぇ。オムツだって布でね、大変だったわよ」
「懐かしいなぁ〜」
と、久しぶりに子育ての日々を夫婦で振り返る。

よし、今よりずっと大変な時期を
乗りこえてきた大先輩方に拍手!!

◆妄想・おしりふきの行方 〜その3〜

思春期真只中の中学生を育てるママ。
キッチンペーパーが売り切れ
お掃除用品として、仕方なくおしりふきを購入。

台所をそれで磨きながら、ふと物思い。
「赤ちゃんのおしりふきか〜。10年前は毎日これ使ってたなぁ。反抗期で毎日イライラするけど、トイレも自分でできなかった子が、自分の意思で親に喧嘩を売るまで成長したんだから、私、よく頑張ったわ!」
「今度生意気なこと言ったら、『あんたのお尻、これで毎日拭いてたのは誰だと思ってんの!』って言ってやろ!」

◆ところで、なんでこれだけ…?

それからおまけにもうひとつ。

ほぼ売り切れとは言え
なぜか寂しげに売れ残っている
このラスト1つの商品。

実は1日前に買いに行った時も
同じ状態だった。
他に選択肢がないのだから
この1つを買う人がいてもおかしくないのに
なんでずっとここに鎮座したままなのか。

ご近所のママ仲間たちの
気持ちを妄想してみる。

買いだめするでもなく、
ほんとにそろそろなくなるから買いに来ただけなのに…
なんでないの!?
誰が買い占めたの!!

残ってるのはこれだけか…

これ…
ちょっとお高めのやつだし…
(カシミアタッチとか、今は求めてないわ!)
特に必要としてないケース入りだし、
(おしりふきのフタっていう便利なもんがあんのよ!!)
品切れだからって、最後の1つだからって
コレを買うのはなんだか…
癪にさわる!!

いつも家計のために
オムツだって1枚あたり0.2円でも安い店を探して
キャベツ半額のために隣のスーパーに走ってるのに。

おしりふきに300円以上なんて…!
悔しい!買わずに乗り切ってやる!

このラスト1つのお尻ふきを前に
何人かのママがそう宣戦布告したんじゃないかなー。
…なーんて
(これはほぼ私の本音 笑)

まぁ、在庫に余裕のなかった我が家は、
悔しくもコレを購入したんですけどね
(ムー◯ーさんには何の恨みもありません)

…おバカな長文を失礼しました。

おバカついでに最後にもうひとつ。
今回、デマに流され
赤ちゃんがいないのにおしりふきを買ってしまった方に。

この騒動が収束した後
使わずに残っていたのなら、
街中でお母さんを見かけた時
無償でプレゼントするというのは
どうでしょうか?
「子育て毎日お疲れさま!」
の一言を添えて。

そしたら少しは、この愚かな騒動も
お母さんの笑顔に繋がる気がしませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

杉本 蘭

京都出身、9年間の横浜暮らしを経て 現在は都内で子育て中の新米ママです。 趣味は読書、ボードゲーム、時々マンドリン(弦楽器)。 日々の子育てを発信しながら 皆さんと情報交換できたらと思います♪