お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

寄り添うって難しい

幼稚園からの帰り、

園バスを降りるなり息子が一言。

「おれ、もう二度と幼稚園行きたくない」

理由を聞くと、

「今日、3回も怒られた」とのこと。

 

年長も二学期に入り、

今は運動会の練習真っ最中。

どちらかといえば厳しめの幼稚園なので、

少し自由人の息子は目立ってしまうことが多いみたい。

 

怒られた理由を聞いても、それは教えてくれなかった。

ただ、怒られたことに納得はしていないらしい。

理由がわかればフォローもできるのだけど、

わからないので何とも言えず…

ただ「先生厳しいねえ」としか言えなかった…

 

でも、私が悶々としている間に、

息子は気分を立て直していたみたいで、

明日は普通に幼稚園に行く気らしい。

むむむ、子どもの心に寄り添うって難しい…

4件のコメント

寄り添う言葉を出されていますよ。
>「先生厳しいねえ」
この言葉こそ3回も怒られたと訴えた息子さんに共感した言葉です。

ああ、わかってもらえた・・・とそこでスッキリ気持ちを切り替えられたんですよ。

コメントありがとうございます!
よ、寄り添えてたんですかね…そう言っていただけると救われます。
なるべく、頭ごなしに否定しないように気をつけていますが、
少しでも寄り添えていられたらうれしいな。

コメントありがとうございます!
言わないだけで、きっともっといろいろあるんだろうなと思います…
会話できる年齢になったし、
いろいろ話をしていく中で、彼の気持ちに寄り添えるようにしていけたらと思います。

コメントを残す

ABOUT US
天野智子
MJプロ/みそまるマスター/お母さん大学岡崎 代表/ 小学5年生と幼稚園年中の男の子2人の母です。 名古屋市出身、愛知県岡崎市在住。 旧家の農家の跡継ぎ長男の妻として敷地内同居中。 日々試行錯誤しながら、育児に奮闘しています。 育児は難しい!でも幸せ。 その間を行ったりきたり・・・な毎日です。