ちゃーう!な、さぬきっ子。

2歳半を過ぎ、おしゃべりがどんどん盛んに、上手になりつつある。

何か違うと「ちゃーう!」を盛んに発します。

これを聞くたびに「さぬきっ子」(香川の子)だと思わされるのです。

20年以上埼玉で育ち、いわゆる「標準語」を使ってきたから

違うことに対しては、「ちがーう!」と言うのがわたし。

子どもは「ちゃーう!」

香川に来て4年が過ぎ、私も方言が強くなってきたけれど、

保育園の「先生」のことも、発音が最初の「せ」にアクセントが来るんです。

そうだよね、この子は純粋な「香川育ち」だものね。

さぬきっ子だよね。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

白川奈保

埼玉出身、2013年~香川へ。 日常は、介護、医療、福祉に関するフリーの物書きとオーガニックなお店の店員。 好きなもの:沖縄、南米、高校野球、音楽いろいろ。 FBでは向田奈保で検索を(^^) 物書きの仕事では、こちらの名前で書いています。 facebookでは「向田奈保」です。(仕事では旧姓使用のため)