お母さんたちへ

世のお母さん・お父さんへ

毎日毎日、本当にお疲れ様です。
そして、この生活を支えてくださっている全ての方に、感謝です。

私は、フリーで仕事をしていることもあり、
在宅ワークどころではなく、全ての仕事がキャンセル。
対人援助の仕事なので、リモートワークもできず、
収入の面の不安はありますが、
改めて、機械ではできない【人】と【人】が対峙する仕事への誇りを感じています。

そうすると・・・私は毎日、24時間母さんです。
朝ご飯が終わったと思ったら、すぐに昼が来て、
昼の食べ終わったお皿を洗ったと思ったら、また夕飯の準備。
また、山のようなお皿を洗い・・・

すぐに「お腹すいた・・・」という食べ盛りの小6・小3男子の息子たち。
「さっき食べたばっかりやん」
このフレーズを、一日、毎日、何度発することか(笑)

家族にご飯を食べさせては、皿を洗っての繰り返し。
一日の終わりには手がカサカサ。。。

きっと、皆さんもそうじゃないかなと思います。

仕事もない。
どこにも行けない。
朝が来て、何をするでもなく、あっという間に日が暮れて、夜がきて、一日が終わる。

「何もしてない」なんて自分を責めたくなる日もあるけど、
【ない】より【ある】に目を向けると、なんと、幸せな一日が過ごせているんだろうと、
結局、感謝の気持ちで一日が終わる。

「あ~、なんにもしてないな~」と思いそうになったら、私はこう思うようにしている。

「今日一日、家族の命を守ったぞ!」
「家族が餓死することなく、食いっぱぐれることなく、ご飯を食べさせることができた!」
「ウイルスに感染することなく、命が守れた!」

それだけで十分、お母さんとして1000点満点!!!

毎日毎日続く、母さん仕事。
それは、命を守ること。命を繋ぐこと。
できてる!できてる!

カサカサの手に、自分の心に、潤いをいっぱいあげよう!

DSC_0433

家族の命を守っているお母さん・お父さん。
今日も一日、お疲れさまです!!

*アイキャッチ画像は、次男の漢字の宿題にあった言葉。

2 件のコメント

  • まさしく今、あぁ〜わたし今日何にもしてない!と落ち込んでいたところです。
    毎日家にいるのに、細かい片付けができない。。むしろすぐ、散らかっていく…バタバタごはん作り!などなど、何やって一日過ごしたんだろーと振り返って落ち込むことも。
    けどけど、子供たちの笑顔をつくるためにはたくさん動いたなぁ!お腹いっぱいにしたなぁ!
    と、美和子さんの記事を読んで思えました。
    癒されました。ありがとうございます。

    • ひろこさん♡
      コメントありがとう!!
      きっと、私と同じように、「あれもできてない、これもできてない、何やって一日が終わったんだろう」と
      感じている人がいるんじゃないかなと思って、この記事を書きました。
      ひろこさんの心に届いて良かったー!!!
      家族の命を守る・ご飯が食べられるという、最も大切で、最も尊いことをやっている私たち。
      でも、それは当たり前過ぎて、見過ごされてるんだろうなと思うよ。
      本当は、決して当たり前なんかじゃないんだけどね。

      でも、こういう時だからこそ、食事がすごく大切に感じられるし、
      それを毎日毎日3度産み出しているお母さんたち(お父さんたち)は、誇るべきことをやってるんだと、自負していいんだと思うよ。
      餓死してないこどもたちが目の前にいるのなら、もうそれで充分(笑)
      ひろこさんも、毎日1000点満点だー!!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    近藤美和子

    岡山県出身。大学は島根。就職は山口。結婚して愛媛へ。 2015年春に、愛媛から福岡に転居し、お母さん大学に出逢いました。 現在、小6と小3のわんぱく息子2人のお母さんをさせてもらっています。3年前から、わたし版【筑前町ゆりかご版】を書いています。 また、音楽療法士として、障がいのある子どもたちと関わる仕事をしています。 「お母さん」であることを、悩みもがきながらも、全身全力で楽しみたいと思っています! 好きなことは、自然・音楽・読書・ひとり旅・食べること・歌うこと・人と交わること・高校野球です♪