おうち時間どう過ごす?手間をかける&簡単便利を学ぶ、天然酵母のパンはつくれるかな?〜初日編~

「読売KODOMO新聞」を愛読中の我が家。
興味がある記事は、子どもたちがそれぞれストックしています。

「これがやってみたい」と言ってきたのは末っ子のイチカ(6歳)。
新聞がボロボロなのは、大切に保管していた証拠でもあるのでご愛敬を。

この前、市販のイースト菌を使ってパンづくりをしたので興味が湧いたようです。

よく読んでみると、
イースト菌の代わりになる手作り酵母種を作るまで、
液種づくりに10日、それからさらに元種を作るのに5日

先日は、
数時間でパンがつくれたのに対して、
半月もかかることが発覚!?

普段の当たり前の生活が、いかに「簡単便利」にできるかがよくわかります。

ヨシ!!!
この機会に!!

私も重い腰をあげることに(笑)と仰々しいですが、やることは簡単です。

材料を入れてふるだけ。
あとは1日に2回蓋をあけます。

読売KODOMO新聞にあわせて、

レーズン
いちご
酒粕

3種類の液種をつくることにしました。

さあ!!
このコロナ休みの間に上手にできるかな?

どんな時も
楽しみを忘れずに、工夫しながら、チャレンジしながら過ごしたい♪

続編をお楽しみに!