優しい長女、母より大人だ!

久しぶりに泣きそうになったのでこんな時こそ投稿を。

昨晩はイライラしていた。寝る前になって、双子がオムツをはいてくれない。必死に追いかけまわしたけどやっぱり1人はおもらしした。

長女の協力もあり何とかオムツをはかせ、おもらしを拭いて、「もう寝るよっ!」と電気を消して横になった。すると今度は2人して抱っこしてとくる。私はいじわるにもうつ伏せに寝た。(今思うとほんと私、子供だなぁ、、^^;)そんな私の態度に泣き出し、私の髪や身体を引っ張るわ、お互いに押しやるわでギャースカすごいことに、、

そのとき、ずっと双子をなだめてくれていた長女がこう言った。

「わかったわかった、ママに大好きしてから、ネエネとママと手をつないで寝よう。」

 

「ママに大好きしてから、」

の言葉でハッとした。そうだ、この子達は私だからワガママを言うんだよなーと、ママごめんね、ママ大好きだよ、ママすきすきして、と今この子達は全力で伝えてるんだなぁと。自分が情けなくてじわじわと目が熱くなった。

すぐには2人ともおさまらなかったけど、「チッコデチャ」と言うのでオマルに座ってもう一度オムツをはきなおして、じゅんばんに抱っこして、手をつないで、、やっと寝てくれました。

冷静にしてくれた長女の一言。しっかりものの優しい長女、ほんとにいてくれてありがとう。私より大人だ!

写真は長女からの手紙。手渡しは最近してくれないけど、棚や引き出しからよく発見される「いつもありがとう」の手紙。

 

ABOUTこの記事をかいた人

西山妙佳

年長と2歳双子(2020年1月時点)の三姉妹の母です。双子育児も一山超え、4月からフルタイムの仕事に復帰します。(ドキドキ…)復帰に備え実家の横に引っ越し、今は大人4人で子育て中です。