情熱(岸)大陸、兄弟密着ドキュメンタリー

辛い日もあれば、大笑いする日もやってくる。

今回は、どうしても兄の皮膚科に一緒に同行しなければならない次男の話。

 

1歳3ヶ月の彼は母の思いつきで、この日初めてマスクをつけてみることになった。

よし!やってみよう!

長男のこども用マスクを着けてみた!

えーーー!!?うそでしょーーー!!!

お顔全部隠れてるーーー!!!と、母は一人で大爆笑!

つけ心地はいかがですか??

次男にマスクのつけ心地をインタビューしてみる。

「感染症対策?完璧ですよ!

だってぼくはこれでおんぶされるわけで…。

そのまま、ねんねすればいいし、アイマスクにもなるんです。

一石二鳥ってやつです!」

「ただ…。欠点があるんです。

このマスクをつけると、母が大笑いしてて。

え?何がそんなに面白いの?って、気になるじゃないですか!

何度つけても笑うので、その度に即外して何何?と見回すんですけどね?

わからなくて、何だか、つられて笑っちゃったりなんかして…!!

そのうち、今ぼくがハマってる”いないない〜ばっ!”に巻き込みましたね〜!

母は可愛い、可愛いと、笑ってるんで。

ここだけの話、プリプリ怒ってるよりマシなんで、付き合ってあげた感じっす!」

そうマスクを外しながら次男は語る!

 

情熱(岸)大陸、兄弟密着ドキュメンタリーはまだまだ続く…!?

ABOUTこの記事をかいた人

岸千尋

小中高と横須賀で育ち、父の転勤で東京へ。縁あって横須賀に戻ってきました! 4歳1歳の兄弟の母。 ワンオペ育児もなんとか、なんとかやってます。 あっという間に過ぎて行く日々を少しずつ書いて行けたらいいなと思ってます^_^