木を見上げると

木を見上げると

そこには

蝉の抜け殻があちらこちらに、ぶらさがっていた。

耳をすませなくとも、蝉の大合唱が聞こえ、今年も夏を告げる。

「雨が降った途端、蝉の泣き声が止まったよ」と子どもたち。

大きな木は、

そこにあるだけで、

下から、

見上げるだけで、

学ぶこと、感じることがたくさんあるんだなぁ。

ABOUTこの記事をかいた人

池田彩

お母さん業界新聞ちっご版編集長。3児の母。 「私がペンを持って」 ・日々いろんなことがあるけれど、すべてが宝物になりました! ・お母さんっていいなぁ、スゴイナと感じる力が強くなりました♪