お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

お母さんと子供達の日課

小学1年生の長男が夏休みに入ったと同時に、次男、三男も保育園を休ませて一緒に夏休みを満喫中。

長男1人だけとゆっくり過ごすか、次男、三男の保育園送り迎えをするか、色々考えた結果どっちをとっても大変だと。笑

兄弟わちゃわちゃ喧嘩しながらうるさく(賑やかに)過ごしてもらおうと覚悟を決めた夏休み。

お母さんと息子たちの日課はどこまで続くか。

 

 

子供達に夏休み中の日課を与えた私。

 

新聞を取りにいく、雨戸を開ける、こまめな網戸の拭き掃除など……

始めは喜んで得意気にやっていた息子たち。だんだんと、「今日はママやっていいよ。」「今日はやめとく。」っと放棄し始めた。

負けじと私はこの暑さ、夏休みをうまく過ごすために毎朝早めのプールのセッティングと水をためて、早く外へ出て水遊びをしてもらえるように汗を流している。

これが梅雨明けから私の日課となっている。

おかげで、1日3回水遊びをしている息子たち。どこかお出かけをしたようにこんがり日焼けをしている。

6件のコメント

我が家も休みの日は朝からせっせとプール出して汗たらしてるよー。
しかしこの暑さ! 体調に気をつけよう!
保育園送迎か皆で過ごすか…。 究極の選択!
腹をくくった母に乾杯!

私だったら預けちゃうかも、、笑

私も毎日プール!!
息子だけいつも裸!!
そして、私も一緒に入ってる!
でなきゃ、この暑さ耐えられない‥

毎日おつかれさま!涼しくなったらランチ行こう!

コメントを残す

ABOUT US
竹林光未
和歌山県から横須賀市へ嫁ぎました。7歳、5歳、3歳の男の子3人と0歳の女の子 3男1女子育て真っ只中です。 「明日は今日よりいい笑顔」を大切に日々過ごしていきたいです。