お母さん頑張ってるなぁ

最近は、娘を保育園に送ると、そのまま息子と遊びへ繰り出す。

今日は息子と2人でトトロ幼稚舎へ行こうと思っていたら、まさかの娘も行きたい発言(最近は保育園が大好きで、保育園のお友達と遊びたいからと、トトロ幼稚舎へ誘っても断られていた)。

お弁当持参の日だったため、慌てておにぎりを追加で握る。

あれ、保育園の送りがなければ出発は1時間後でいいな。という訳で、夕方楽をするため、朝から夕飯作り。娘も大根を切りたい!と言うため、2人でキッチンに立つ(息子の子守はEテレさん)。

夕飯が完成し、息子をおんぶし、娘を自転車の後ろに乗せ出発!

到着!今日はラッキーにもトトロ縁日。お母さん方が色んな出店を開いてくださっていた。

絶賛恥ずかしい期の娘は、先生方やお母さん方が声を掛けてくれても一言も発しない。

そんな娘にも、皆さん本当に優しく娘の気持ちを代弁して、無言の娘にいいよいいよーと、ただ話しかけてくれる。有り難い。

ひと通り縁日を楽しんで

おにぎりを食べ、お土産の風船を頂き帰路へ。

自転車で2人は爆睡。

2人の笑顔が見れて、あぁー楽しかったー連れて行ってよかったーと母は満足する。

そして、エレベーターの鏡に映った自分の姿を見て、初めて思った。

私、お母さん頑張ってるじゃないか!!!

お母さん大学に出会い、トトロ幼稚舎に出会い、私の子育てへの想いが確実に変わってきた。

頑張ってる!

そう心から思えたのは、初めて。

あぁー嬉しいなぁ。

子どものことを書こうと思っていたのに、また私の思いばかり書いてしまった。笑。

12 件のコメント

  • うんうん!!!と大きくうなづきながら読んだよー!!
    そーそー!私たち、〝お母さん〟を一生懸命頑張ってる!!
    私もお母さん大学に出会って、自分で自分を認められた瞬間だったよー。
    自信がついて、そこからはすごく子育てにゆとりができて楽しめるように!!!
    だから、今日のともちゃんの気持ちすごくよく分かる!!
    2人連れてお疲れ様!!
    私も3人連れてまたトトロ行ってみたいー!

    • 自分で自分を認めるって、大事だね!気持ちが全然違うよ。いつもまだまだとか、全然とか思ってた。でも結構頑張ってるよ!と思えると、自分にも人にも優しくなれる気がするー。ゆとりもできたら嬉しい!
      トトロ、3人連れて行ってもウェルカムしてくれるよー!
      また行こうー!

  • わかりますー!
    お母さん大学に出会うまで「出来て当然」「頑張るのが当たり前」みたいな感じでした。
    それが、胸張って「がんばってる!」って言えるようになった(*^^*)
    私たち、そんな仲間ですよね♪

    • 安達さんも同じなんですね!私はつい最近まで、安達さんが出会う前のように思っていた気がします。
      同じ気持ちの人が集まるから、きっとここが心地良いのですね。
      仲間って、いいですね!

  • 最高!
    自分の気持ち発信いい!!
    大事だなって思った!
    だって子どもたちお母さんと一緒に楽しく充実した日が過ごせて、爆睡してるんだもーん!最幸な時間過ごしたんだなってビシバシ伝わってくる!

    • 子どもの成長発信したいんだけどね!!
      子ども達寝た後に、このネタを…と思うことはあれど、寝落ちの日々。
      こうやって一緒にお出掛けしたり、遊んだりするのもあと数年、と思うと寂しくてたまらないねー!遊べるうちに遊んどこ!

  • 頑張ってますね!!
    下の子がまだ赤ちゃんだったころよくした光景…
    鏡に映る自分に苦笑い、照れ笑いしたような。
    その時の私に頑張ってる!って褒めてあげたい。
    日々お疲れ様です。

  • あれ、誰かと思ったよ。
    菅野さん!
    本当に、たくましいお母さんに成長していますね。

    菅野さんの中にある、もともとある、お母さんの本性が、にょきっと出てきたんだよ。
    お母さん大学や、トトロ幼稚舎は、それを、ちょこっと刺激しただけ。

    私、頑張っているじゃない!

    うん、うん、そうそう、その調子。

    がんばっているよ、本当に。

    えらいよ、本当に!

    お母さんはスゴイ!と、胸張ってください。

    おんぶしているから、あんまり胸張れないけどね。

    背中の子どもも、お母さんのその気持ち、ちゃんと伝わっている。

    お母さんの背中で、安心して、眠っていますね。

    • ありがとうございます。
      自分一人じゃ、お母さんの自分を認めてあげられるのに、もっともっと時間がかかっていたと思います。
      お母さん大学に入れてよかったです。ありがとうございます。
      少しずつ胸も張っていきます!笑。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    菅野朋子

    福岡育ち横浜在住、4歳2歳の姉弟の母です。 人生楽しんだもん勝ち!お母さんを楽しみたい!子どもたちには愛されていることを感じて育ってほしい。子どもたちの今を少しずつ記録していきたいと思っています。