たまこMJアーカイブvol.9「45階」

暑いですね

空気の色のキラキラ感が濃い!

あんまり入道雲を見ていないのだけど、、

本当に暑いです。

 

たまこアーカイブ、さっさと移動させて新記事も書こうと思いつつ、、、

 

ただでさえわたしの脳内カレンダーは超飛び飛びで何ヶ月も不定期にズレます。この暑さで曜日も分からなくなりました。

今日はあれ?!もう8月じゃん!!と新鮮に驚きました。

 

意識って、何層かになっているのを感じます。

そしてそれは、浅い(層が薄かったり少ない)と、かっこよくない人になっちゃう感じがする。。

 

わたし、音楽するのに、曲のいろいろを覚えるのに、できるだけ奥の層に入れないと、忘れたり、緊張したら出てこなくなったりしちゃうので、

 

奥の層に憧れます。

 

奥の層はリラックスしてないと辿りつかない。

 

深みです。

 

 

なんでこんなことを言うかというと、

わたしだって8月だというのは浅い層では理解していたんだけど、、

奥の層でわかってなかったので、今朝それが一致して驚いた、わけなんですけど、

 

次女が5歳の時のこの記事、こんな感じだなと。。

 

ーーーーーーーーーーーー

45階   MJ10   2011.8.14

私たちの住む街には駅前にタワーマンションが建ち、

その最上階の45階に無料で入れる市民開放展望室があります。

我が家では通称「ヨンジュウゴカイ」と呼んで、

ときどき子どもたちと出掛けては、

毎度「わぁ~!」っという歓声と共に360度のパノラマ展望を楽しんでいます。

うちからもそのガラス張りのエレベーターが見えるので、

遠くにその高い姿を眺めるのも、

45階の景観、爽快感を思い出せて、私は好きです。

花火大会の日だけは障害物になっちゃったんだけど。。

 

先日、駅前を自転車に次女5歳を乗せて走っていたときのこと、

そのタワーマンションの直下から45階を見上げました。

(次女ニコニコして)「高いね~!」

(私)       「下から見上げるとひっくり返りそうだね~!」

(次女真剣な顔で) 「おかあさんヨンジュウゴカイって、、、何階くらいあるのかな~?」

 

(そりゃ45階だろ~!)という言葉を飲み込んで、びっくり!

 

「ん~何階だろうね。。

 

やっぱり、45階じゃないかな~」

 

と言ってしまった!!!!

 

驚く表情の次女。

目を見開き、そうだったのかという驚きと

気がついていなかった自分に少し恥じらいさえ見せそうな表情。

 

 

ヨウジュウゴカイを45階と教えてしまった。。

 

 

何かもっと、彼女が自分で気がつくまで、

待っていたかった。

あぁ申し訳ない。

 

私のような凡脳みそでは、とてもかなわない。

こどもたちの見聞きする世界、ちっとも「一緒に」体験しようとしてない!!

気をとりなおして

彼らの目線、理解、発想、

日常のなにげないシーンを、どんどん探ってまいります。

20110814 04:05 松本優子

 

 

2 件のコメント

  • 人間の深みって、どうやって出てくるんでしょうね。

    勉強して得られるわけでもなく、
    ただ、年を取ればいいわけでもなく…。

    やっぱり、悩み、苦しみ、喜び、また、悩み、苦しみ喜び、

    その経験が、深みを増していくのかなぁ?

    • どうやって出てくるんでしょうね。。。

      たくさん道はありそうですが、、、

      そして、すべての道はローマに通ず、なのかな。。。

      月並みだけど
      んーー。。ひとつには、
      想像力でしょうか。。。

      もうひとつ、
      共感力でしょうか。。

      悲しみに向き合って、その中の希望を見つけるっていうのも
      ありそうだと、ちょっと前から思っています。。

      現実的に言うと、、
      無意識を意識化する、のも必須かもですね。。
      こうなると、仏教女子的だなぁ。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    松本優子

    高2娘、中2娘、小5息子と、夫と、セキセイインコのひかりちゃん♂とすばるちゃん♀と暮らしています! 音曲師(三味線弾いて唄います)です。 寄席を中心に落語会、コンサート、ライブ、イベントにて国内・海外で演奏しています!