お母さん大学生活動レポート

笑母お悩み相談2

 

今日のお悩み、疑問は?

こりゃ大人でも嫌ですよね~。。そして、なかなか面と向かっては、注意しづらい。

けど、

そこをあえて、私は、こう答えました。

言いづらいことは、明るく軽くさらりと!これは、うち自身が目標としていることなんだけど。。。こうアドバイスしたものの、うんうん、これができないから、悩んでるんだよね。ごめんごめん。

他のお母さんは、こんなアドバイスをしたよ↓

うちの次女は、このアドバイスを気に入っていましたね。“こっそり”お話するっていうところに、思いやりを感じるって言っていました。

私は、次のお母さんのアドバイスが個人的には好きです↓

(;A´▽`A あーでも、そうですね。。給食時間が修行みたいになりますね💦💦

みんなで協力しあって 和やかな給食時間がもてると良いですね~

※お母さん大学生活動として、子どもたちの悩みや疑問に一生懸命答えることにしました。普通のお母さん業として、日頃からできたら良いのでしょうが、忙しさにかまけて、なかなか子どもたちの悩みや疑問に、ちゃんと向き合えてあげられなくて。。。一ヶ月にひとつ、子どもたちから悩みというか『お題』をもらって考える時間を取っています。

 

3 件のコメント

  • 子ども悩み相談、いいですね!
    いい案が出なくても、子どもが何を気にしているのかがちゃんとわかることが。
    一緒に嫌な気持ちになることを共感できるし、一緒に考えて行く姿勢がでてくるしで半分はそれで満足できるはずです。
    後は、今回のようにそれいいなという回答に巡り合えるなんて素敵です。

    この子は男の子?女の子?と私は気になりながら、今の時代はマナーもおざなりになってきているかもしれないなと
    思ったりしていたのですが、なんと我が夫が最近気になる食べ方を再開していることに気がつきました。(笑)
    大人になる過程でマナーについても少し社会人として学んだりもしたんでしょうから、身についたかに私には思えていたんでしょうが、年を取るとそれが外れて子ども時代が現れてくるんじゃないかと考察しています。

    マナー自体が人それぞれで片付けられそうですが、私は今度は娘とそんなことを話しながら孫にマナーをおろそかにしないようにしていきたいと思いました。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    中村泰子

    11、8、5歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。