「まだなってない~」末っ子(小1)のひそかなあこがれ

「あ〜まだなってない〜」

学校へ出かける直前、
鏡の前にヒョイと顔を出して、
残念そうにつぶやく末っ子イチカ(小1)

話を聞いてみると

「二重にまだなってない…」と…。

「お友達の〇〇ちゃんは小さい頃は一重で、
大きくなってなってから二重になったって、
小さいころの写真見せてもらったら顏が全然ちがった!
私も二重になりたい!」

えーーー、そんなことを考えていたんだ、
そんなことを考える年になったんだとビックリな私。

でもね、イチカ…

「なる人とそうじゃない人がいてね。
うちはならないと思うけどな~。
イチカはそのままで十分かわいいよ~」

とは言ったものの納得できるわけもなく、

「大人になったら、二重にできるのもあるけんね」とも言ってみたり…。

小学校1年生、女子イチカ。
二重の憧れはじまる。

こりゃ、思春期にどう変身するか、楽しみだな~

ABOUTこの記事をかいた人

池田彩

お母さん業界新聞ちっご版編集長。3児の母。 「私がペンを持って」 ・日々いろんなことがあるけれど、すべてが宝物になりました! ・お母さんっていいなぁ、スゴイナと感じる力が強くなりました♪