ステップ1、2、3

息子氏、肌着をズボンにいれるのが面倒な人。
ADHDの特性のようで、手間をかけることを面倒がるところがあります。

一つずつ、入れる手順を決めて、
ステップ1(長袖or半袖)シャツを上げる、
ステップ2(肌着を入れる)、
ステップ3(シャツをおろす) 完了だ!
と声をかけて促してきました。

今朝は記事のために、登校直前ランドセルを背負う前の息子氏の様子を激写。
「何で撮ってるの?」と聞かれましたが、理由を説明すると掲載不可となるため、スルーしておきました。

ステップ1で彼のお臍が見えていますが、ご愛敬で…。

ABOUTこの記事をかいた人

佐伯和代

保健師の肩書きはあるものの、病気治療と休職で現場からは2年足らずで戦線離脱。治療中に結婚、主人の転勤で東京へ。翌年お母さん大学に出会い、これからお母さんとして活動開始。結婚5年目大分に転勤後、長男を出産。7年目に自宅を建てた熊本に転居して長女を出産。 2021年4月には長女も小学校に。ADHDと自閉スペクトラムを持つ息子と、女子力高すぎの娘。療育に携わる仕事の可能性も模索しつつ、日々に追われ、仕事復帰はまだ先かなと考える2児の母です。