5才差、遅くきた○○○○がえり

まもなく息子は1才になる。

このタイミングで、来月には6才になる娘の赤ちゃんがえりを経験中。

たいていのことはお父さんで大丈夫なのが、この数か月徐々に「お母さんがいい」が増えていた。

具合が悪い兆候か?と思ったがいたって元気そうで、なんだか違っていて。

妊娠を告げてからここまで約1年数か月、たくさん我慢して寂しい想いをしたんだろうな。
想像して涙が出る。

私に少し余裕が出てきたのを見計らったのか(娘らしい)。

小学校に入る前で、今で良かったんだと思おう。

これまであまり伝えられなかった、あなたは大事な子、世界にたった1人の大切な子、何かあったらいつでも言って、そんな言葉を伝えて、抱っこして(重い)、ぎゅっとして。

あぁ改めて今でよかった。
これまで楽させてもらった分、娘のためにできることを精一杯、やろうと思う。

4 件のコメント

  • お姉ちゃんって、周りから見たらまだまだ幼かったりするけれど、
    母子でいると、ついつい頼ってしまったり、もう大丈夫だって思ったり、もう一人前的な扱いをしてしまってたなと後から思いました。いっぱいっぱいまだまだ小さな体と心で感じて、たくさん助けてもらったな~。ちゃんと私は長女の思いを受け止めてあげれたかなぁ。。

    • もう1歳かあ!
      早いなあ。
      幸恵さん、2人のお母さん1年、お疲れ様!
      うちも、お兄ちゃんにはかなり我慢させてしまってる・・・
      やはりつい頼ってしまうし、
      特に今は次男がイヤイヤ期真っ最中なので、どうしても次男の言う通りにしてしまうというか(イヤイヤ聞いてるのがしんどすぎて)
      時々、お兄ちゃんだけのスペシャルおやつを用意したりして機嫌取ってます(笑)

  • 幸恵さん
    一人っ子のお母さんより二人のお母さんになってよかったですね。
    自分が経験できなかった子ども時代をこれから味わって行かれますように。
    過去の自分にもよしよししながらね。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    曽我幸恵

    MJプロ│お母さん歴約6年、元・お母さん業界新聞あつぎ版編集長│年長の娘&2019年11月生まれ息子2人の母│たまにお母さん大学本部公認“企画担当” 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、体×心×頭を整えてやりたいことバランスよく挑戦するお手伝いもしています。 厚木市子育てアドバイザー&ほっとタイムサポーター│ヨガインストラクター│和みのセラピスト│ライター。 *アメブロもやってます!*https://ameblo.jp/sattsun2525/