映えないフルーツサンド

小5の長女が余った生クリームをみておもむろに作ったみかんのフルーツサンド。大好きなみかんと憧れの生クリームに小1と年中の妹たちは羨ましくて、長女に作ってとねだってました。

フルーツサンドを綺麗に仕上げきれないのが小学生。欲望の塊みたいな出来映えについ笑っちゃいます。いつもなら写真を取り損ねちゃうけれど、今回はキャッチできました。

ABOUTこの記事をかいた人

原碧

中学2年生の長男、小学5年生の長女、小学1年生の二女、年中の三女の4人のお母さん。わたし版はさらさら読んで欲しくて「さらさら版」。三女が2歳までは専業主婦、現在は週4パート、週1はちっご版の拠点松葉荘に入り浸ってます。