110㎝?120㎝の壁

9月に大牟田の友達と遊園地へ

身長制限で息子はなかなか120㎝をこえることが出来ず、乗りたい乗り物に乗れないもどかしさ。
(親にとっては1000円フリーパスが安いからラッキーだて思ったけど)
その話しをしてたら旦那が120㎝になったら皆でまだグリーンランドに行こうと話をしてたら納得して。
家にある、柱に「120㎝はここを来たらね。」と言ったので一週間に一回計るようなった。
でもなかなか、120㎝にはならず。
旦那がまたまた違う提案を、120㎝を越えてたら冬休みに行こうと提案。

そして11月に娘の友達家族と大分の遊園地へ、そしたら120㎝になってました。私も気づかなかった。遊園地で乗りたい乗り物の前の120㎝にはなってるか遊園地の人が確認したら、乗って良いと言われた。
確認でギリギリ120㎝で乗りたい乗り物に乗れた。

120㎝を越してたら冬休みになったら行こうと言ってた遊園地に12/29に行く計画をした。

大牟田の安藤裕子ちゃんの娘も一緒に。何故か快斗とみゆうちゃんは喧嘩が少ない。二人で仲がいい。多分みゆうちゃんがうちの快斗に合わせてくれてる様子。

息子は120㎝を越えてから、色々な物に挑戦して乗り物を乗っていた。私はどうしてもジェットコースター系は苦手で底は旦那に任せた。


私も旦那と日南子がジェットコースター系に行ってる間は、みゆうちゃんと快斗と一緒に乗れる物に乗ったり二人で行ける場所に行ってる間はここにいるからねと伝えて待ってた。
旦那と快斗が二人でどうしても旦那が乗りたいのがあったらしく、その間は女3人で同じ乗り物を3回も乗って楽しかった。
何度も同じ乗り物を乗ったけどそれはそれで楽しかったと言う思い出にでもなって欲しい。

遊園地を帰る時の快斗の一言「120㎝になったからいっぱい乗れて楽しかった」と言った一言。
連れてきて良かったと思った瞬間。

遊園地は安全のため身長制限をしてある。
それは必要な事。

120㎝の壁を越えたら楽しいことがいっぱいあったね。
次は130㎝の壁だなあ。

一緒じゃなくて、一人で乗れた嬉しさ、母は一緒に乗れない寂しくも感じた1日でした。
友達がいれば友達と二人で乗ってしまう、

ABOUTこの記事をかいた人

山﨑美由紀

久留米市で地域版(SUN.SUN)版を書いてます。中1年の娘と息子小2年生 のママです。仕事(介護士)をしながらのママです。旦那と4人暮らしですが旦那は仕事が(3交代制)で月に15日は夜勤でいないのでほぼ一人で育てます。