じっと5分の”母時間”(息子編)

3月号に向けての宿題①は、他のことをせず5分わが子を見つめること。

息子の隣に寝そべって5分過ごしてみる。

5分間、絶えず手や足をパタパタ動かし、天井を見ていたり頭を左右に動かしたり。

常に何か刺激を受けてる様子。

同じ目線でいると、息子は、自分では動けない・もしかしたら危険いっぱいかもしれない世界に、私たち家族を頼りに生きてるんだなと感慨深くなる。

横顔はかわいいというより凛々しい(親ばか)。

この5分間、息子も私も何も言わず、静かな時間。
時間の流れが違うような気がした。

最後の頃には眠くなる…

昼下がり、静かで贅沢な5分でした。

娘編も時間を取れるか!?

※アイキャッチ写真は別な日に撮ったもの。

▼5分間の直前に寝そべって絵本を読んでみた写真。

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約5年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長。年中の娘&2019年11月生まれ息子2人の母。たまにお母さん大学本部公認“企画担当”します! 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師/和みのヨーガインストラクターです。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!昔からある簡単お手当でお母さんゆるみましょー *アメブロもやってます!*https://ameblo.jp/sattsun2525/