雪が降っているときは音がないんだよ

2020年、大晦日。
雪が積もりました。

今年はコロナ自粛で、思うように遊べない時も多かった子どもたちにとって、
雪国ではない私たちにはプレゼントのよう。

雪を味わってみたり

雪合戦したり

飛んだり跳ねたり

最後は、やっぱり雪だるま

長女はオラフづくりに専念。ディティールにこだわります。

一花(7歳)と同じくらいの背丈の雪だるまができあがりました。

雪が降り始めたとき、おじいちゃんと外に出て戻ってきた一花さん。
「雪が降っているときは音がないんだよ」と教えてくれました。

2021年も子どもたちから、たくさんのことを教わるんだろうな。

2020年、皆さん、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ABOUTこの記事をかいた人

池田彩

お母さん業界新聞ちっご版編集長。3児の母。 「私がペンを持って」 ・日々いろんなことがあるけれど、すべてが宝物になりました! ・お母さんっていいなぁ、スゴイナと感じる力が強くなりました♪