お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

おとこごころと秋の空?

娘と約1ヶ月違いの男の子のお友達。

良く遊ぶようになって1年以上経つ。

きっかけは、良く支援センターで見かけたこと。
親子とも服の好みが似ていて、ほぼ眼鏡でショートカットで、なんだか他人に思えず声をかけた。

普段娘は他の子が私と遊ぼうとするとものすごい剣幕で怒ることが多いが、この子に対しては一度も怒ったことがない。

二人で遊ぶことはほとんどなく、同じ空間にいるが基本別行動。

そして母が入れ替わっても二人とも違和感をあまり感じない模様。

つい先日までは私と遊ぶのが好き、私が好き!のように思えたのだが、昨日初めて娘のほうをしっかり見て、別れたくないと泣いてくれたのを目の当たりにし、おばちゃんは嬉しくまた寂しかった。
やはり若い者どうしがいいよね。

でも!
今日はほとんど私と遊ぼう!と寄ってきてくれた!!

やっぱり大人の魅力か?と思ったが、帰りはやはり娘との別れを惜しんでいた。

おとこごころは移ろいやすい?

↑今日も何の打ち合わせもなく親子で似た格好していました。

コメントを残す

ABOUT US
曽我幸恵
MJプロ│お母さん歴約7年、元・お母さん業界新聞あつぎ版編集長│小1の娘&2019年11月生まれ息子2人の母 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 厚木市子育てアドバイザー&ほっとタイムサポーター│ヨガセラピスト│インタビュアー&ライター。 *noteでもインタビュー記事など書いています。 https://note.com/sogasachii *アメブロも時々。https://ameblo.jp/sattsun2525/