この瞬間を噛み締める

「おとーたんもおやすみ、おねえちゃんもおやすみ、おかーたんもおやすみ、○○(双子姉)も、おやすみ。。みぃ〜んな、おやすみ。
…ピーたん(双子妹のこと)もおやすみって言って!」

最近、3歳の双子妹が寝る前にこのなが〜い挨拶を口早やに言う。笑

「ピーたんも、おやすみ。」と私が返すと、満足そうに「おやすみ。」と言ってしばらくもぞもぞし、寝る。

ついこないだまでは、仰向けの私の上に抱きつくのを双子で取り合い、寝るまでギャーギャー言ってた。
けど、気がつくと私の両脇で寝るようになり、こんなキュンとする挨拶までしてくれるようになった。

毎日、毎日、同じようなことが続いているような気がするけど、振り返るといつのまにか、いつの日からか変わってしまっている。

あと何日、このキュンとする挨拶をしてくれるだろう。
あと何年、こうやって5人並んで寝てくれるかな。

今日もこの瞬間を噛み締めて、、噛み締めながら、そっと布団を抜け出し、ほくそ笑みながら記事にする、私。笑

8 件のコメント

    • 気づくと2人の下でもみくちゃになりながら寝る生活からおさらばしてて、それはそれで寂しい気持ちに。笑
      昨日は、挨拶してほしさに、私から「挨拶はいーと?」と、せかしちゃいました笑

  • なんとも癒されます!!
    写真も可愛い。
    本棚と横にベンチ。そのように設計されたんですね。
    とっても素敵な空間。

    おやすみで思い出しました。
    私が幼い時、姉と2段ベッドの上下で眠っていました。
    その時夢中になって見ていたテレビアニメ『みつばちマーヤの冒険』。必ず眠る時、「おやすみ、マーヤ」と言い合いっこしていました。
    そうするとぐっすり眠れたような気がします。
    姉からの返事がないとなんだか不安で何度言って起こしてまだ言わせていたよーな。
    双子の妹ちゃん、お母さんのピーたんもおやすみが返ってきて、心が満たされ、安心していい夢みれることでしょう。
    寝顔もきっと笑っていますね〜

    • これは、武雄市のこども図書館です〜こどもが喜びそうな空間があちこちにあってとっても大好きな図書館で。こんな空間が家にあったらいいですよね!我が家でいうと…押し入れかな?笑笑
      寝る前の儀式みたいなのって、私も思い起こせば小さいころあった気がします〜明日もいい日になりますように、みたいな願いもこめてですかね^ ^

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    西山妙佳

    年長と2歳双子(2020年1月時点)の三姉妹の母です。双子育児も一山超え、4月からフルタイムの仕事に復帰します。(ドキドキ…)復帰に備え実家の横に引っ越し、今は大人4人で子育て中です。