仲良くなった子の習い事

週に一度あるお姉ちゃんと同じ時間に帰れる日に、お姉ちゃんと一緒に帰って来れなくて帰って来てから、大泣きだった次女。最近は、週1回は放課後子ども教室に1人でも参加するようになった。最初は、お互い姉妹一緒じゃないとと言っていたけど、最近では次女は1人でも楽しい様子。

あまり自分から話しかけて友達を作ったりはしてないようだけど、声をかけられて仲良くなることはあるよう。

母としては、お姉ちゃんがいないと!みたいなのから、ちょっとでも自分の友達の輪が広がったらなという思いもある。でも、あまりこうしろああしろと言うのもプレッシャーになり、ちょっと違う。

さらっと、「そこで仲良くなった子、ふだんの昼休みとか学校終わってからでも遊んだらいいんちゃう」と言うと、「だってあの子、習い事多いねんて」と次女が言う。
ああ、確かにこの地域の子は、習い事が多い。(それとも、時代か。)

「カラオケとか…」と次女。
「カラオケ?」最近はそんな習い事もあるのかと私が聞くと、
「あ、空手やった」
それか。

「スイミーとか」
「あ、水泳やった」
まあ、スイミングのことやね。

カラオケにスイミー、どんな習い事なんだ。

聞くと、次の日は昼休みとかに遊んだみたいです。
ちょっとずつ輪が広がっていって良かったね。

 

4 件のコメント

  • 面白いーむしろスイミーっていう習い事やってほしいなー。
    カラオケも子どもだけでもいいけれど、近所のおばあちゃんたちととか。
    ほめられてめちゃくちゃ伸びそうだけどな。

    うちの末っ子もなかなか自分から話しかけられないみたいで、親としての気持ちよくわかります(^^)/
    自分の世界を少しずつ広げていってほしいですね。

    • スイミーって習い事では何するんだろう~?って想像が広がりますね(笑)
      カラオケの習い事してたら、めちゃうまくなりそう。うちの弟の奥さんは、子どもの時に詩吟を習ってたらしくて、(詩吟がどんなのかもよく分かってないけど)声の出し方が上手くカラオケが上手いです。
      学校入って、お姉ちゃんはこのくらいの時期に仲良い子できてたなと思うと、仲良い子できたらなとか思ってしまいます。(自分は親にそういうの心配されるのイヤだったから、子どもの前で出さないんですが。)
      さすがに大泣きするとかわいそうになっちゃって。その分、世界が広がった時は、うれしいですね。

  • 子どもたちの習い事も楽しいと思うけれど、
    子ども時代しかできない遊びもしてほしいなと思うのは、
    やっぱり、オババ世代でしょうか。

    公園に子どもたちが遊んでいると、ほっとします。

    • いやぁ、分かります。
      うちは習い事少ない方だと思うんですが、周りの子が習い事で詰まってると、遊びたくても遊ぶ子がいない、みたいになりかねないですもんね。よくも悪くも時代の流れはありますね。
      私も外遊びしてほしいなと思うけど、子どもの中ではおうち遊びや本を読んだりも好きみたいです。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    戸﨑朋子

    MJプロ。 11歳(小5)と7歳(小2)の女の子がいます。 子どもが生まれて、今までに感じた事のない気持ちやを感じて幸せだったり、ダメな自分を突き付けられる思いがしたり。 何があろうと思うのは、子どもが生まれて良かった。 色んな思いを綴れたらと思っています。