お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

今日のアミソ〜念願のナスゥ〜

将来すてきなミソマザーになるため勉強中のミソガールあみです(*^o^*)

今日は、藤本さんから

『事務所にナスがあるからナス炒めつくってね』

と言っていただいたので念願のナス炒めが実現!!(昨日つくろうとしたら私の家にはなかった)

材料はこちら!

【材料】

念願のナスゥ〜、ピーマン、ベーコン

今回使用したお味噌は

小久井農場さんの

『いなか味噌』です!

ナスの味噌炒めって、甘めの味噌のがきっとあうよなあ…とおもったので

においで確認。。。

なるほどね、

なるほど、、

 

いや、全然わからーーーーん!!!!(笑)

というわけで、スプーンですくってひとくちなめる。

うーん、なんか塩気がおおい味噌かも?!

まあほかの調味料いれれば味も味噌炒め風に整うかな?とりあえずつくってみよう(°▽°)

味噌大さじ2、砂糖大さじ2、酒大さじ1、醤油小さじ1をいれてまぜまぜ。

ひとくち、あじみにペロリ。

ん?なんかしょっぱい気がする…

昨日家でししとうの味噌炒めつくったときはこの分量でいいかんじになってたんだけどなあ…

火を通したら味整うかなあ…

なんかモヤモヤしつつあわせた調味料を投入(^O^)

そして完成したものがこちら(^O^)

うおおおぉぉ!なんか、なんか黒い!!!!!(こ、こげてはいませんよ)

 

結論。

ナス味噌炒めに使うにはあまり向いていないタイプのお味噌ちゃんだったみたいです(´ω`)

みためも、大事ですね。笑

そして味もやはり塩気がおおい!味噌がおおかったのかな??

昨日ししとうの味噌炒めつくったときはおなじ分量で成功したのだけど、

使った味噌とはまったく元がちがうので、おなじ料理だとしても味噌が違えば分量もかわってくるんだなあと勉強になりました٩( ‘ω’ )و

そして、ナスと炒めるなら、白みそのほうがむいてるよ!と藤本さんからアドバイスをいただきました。

白みそでつくったら出来上がりもキレイにしあがりそうですね!(*^ω^*)

よーし、つぎは白みそでナス味噌炒めリベンジだあーっ!٩( ‘ω’ )و

今回使った小久井農場さんの『いなか味噌』は

小久井農場で作った有機肥料(オリジナル堆肥)で栽培した大豆100%です。
その大豆と厳選した塩で作ったお味噌です。

ぜったい他に素敵な料理法があるはず!またべつの料理で良さをいかすぞ٩( ‘ω’ )و

みそ煮込みうどんとか向いてそう!

 

ひきつづきお味噌研究、がんばりますっ!

この胸のときめきを〜アミソに〜♬

 

♬アミソ♬

8件のコメント

茄子のみそ炒めは、赤でも白でもおいしいけど
私は、白みそが好きなんです。

今日は、ちょっと今一だったけど、
失敗は成功の母。

大事なことは、チャンレンジ精神。研究精神。

それがあるアミなら、大丈夫。

そして、料理は見た目が大事。

だから、最後の味噌は、出来上がり寸前に

さっと絡ませる程度。

そうすると、やさしく味噌に包まれたなすちゃんになるよ。

明日は、何つくってくれるかな?

冷蔵庫にあるもので、創作料理。

かわいい料理にしてね。

あみのように。

味噌は見た目では分かりませんよね。
使って見ないとね。
私は赤味噌で味付けするナス炒めが好きだけど
味噌によるのね。
お勉強になりました。
おおきに!

コメントを残す