セミ、書いて~!

虫、嫌いなのに…

絵、下手なのに…

 

「ママ、セミ書いて~!」

と次男にせがまれ

四苦八苦しながら書いてみたら

 

「もっともっと!いーっぱいセミ!」

って…

 

ごめん、

もうこれ以上は気持ち悪くて震える💦

4 件のコメント

  • 嫌いなのに息子の要望に必死に答えるお母さんの姿は本当にお見事!
    それは自分が嫌いでも頑張る母の心であり、子どもは反対に母が嫌いだなんてちっ知らない姿です。
    大人になって思い出話にしていこうと思えば頑張れます。(笑)
    私はセミの羽化の姿を見た時、やっぱり好きなのにグロテスクに見えましたよ。
    スマホにとって過去にアゲハの羽化を見れなかった娘に送ると「グロテスク」と言いながら
    過去の思い出話をスマホ応答合戦をしてとても楽しくて、当時のことは忘れられないと言っていました。
    私もこの話を記事に書きたくなっています・・・

    • 池田さん、いつもありがとうございます♪
      毎日いっぱいいっぱいですが…思い出になる日がくるんですね(>_<)
      アゲハのお話、ぜひぜひ記事にしてください!
      楽しみにしています(*^^*)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    大蔭幸

    徳島市在住の絵本セラピスト。5歳と8歳の兄弟ママ。 子そだてに役立てたいと学び始めた“絵本”の力に魅了され、絵本セラピストの資格を取得。特技は大人向けに絵本を使った癒しと気づきのワークショップ“絵本セラピー®”を行うこと♪ 昨年末に復職し仕事&家事育児にバタバタな毎日ですが、全国のお母さん方と交流できるこの大学は私の癒しのひとつです!みなさん、仲良くしてください(^_^)