こどもたちに告ぐ…

こどもたちよ…
学校がある平日は起こさないと起きないのに、起こしてもなかなかエンジンかからないのに、
なぜ休日は目覚まし時計より早く、
6時前に元気いっぱい起きられるんだ…
逆にしてくれてもいいんだよ。

そうしておくれー!

でもね、気持ちもわかるよ。そしてうれしくもあるよ。
それだけ家が羽休めの場、発散の場であること、それを思うと、なんだか安心するんだけどね。

あぁ・・・眠い。

6 件のコメント

    • コメントありがとうございます!同じでしたか(^^)
      あの休日専用の体内時計、なんでしょうね(笑)
      そして平日にはちゃんとリセットされてグースカピー・・・
      という。明日はきっと早起きですね!

    • コメントありがとうございます。激しく同感!うれしいです。
      わたしも産後うつ経験しました。自分が眠れてないから音に敏感で
      泣き声も辛かったですよね・・・。
      大坪さんの「うつうつ母ちゃんの産後道」拝読しました。
      同じ経験をされていた方がいた!って心強く思いましたし、
      書くことで経験の棚卸しをされていて、わたしもこんな風に少しでも
      書いてみたいなと思いました。

      お子さんに起こされて「やれやれ・・・」
      素敵です!わたしは・・・何だろう。日によって違うけど、
      「朝から元気でかわいいなぁ」もあれば、「あ”ーーー!!」
      っていうイライラもあり。いずれにせよ、母は睡眠第一ですね!

    • コメントありがとうございます!
      めっちゃ分かりますかー(^^)
      なんとも言えない解放感なんでしょうか(笑)
      この逆で、学校が楽しみで仕方がなくて起きちゃう♪
      なんてことがあれば、日本の教育も明るいんでしょうねー。。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    肝っ玉母ちゃんに憧れる繊細母ちゃん。アメリカで子育てをスタートさせるも、第二子出産後に産後うつになる。あの頃の自分にも、いま同じ思いをしている お母さんにも言ってあげたい。「いろいろあるけど、それでも大丈夫だよ」って。数年前、夫の実家の横須賀にあるカフェでお母さん業界新聞を手にとる。 配ってくれた人がいて、ここにたどり着いたご縁に感謝! このままの「お母さんであるわたし」でペンを持ち、人と社会とつながりたい。いまは地元埼玉県川口市で子育て・自分育ての根っこを下ろし中。 最近はまっているお灸でぽかぽかするのが至福の時。子ども/小4男、小1女