お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

子ども新聞7月号(第37号)〜ふたばそよ風新聞〜

現役中学1年生が作る

月刊「ふたばそよ風新聞」7月号が届きました

今月は、中学校生活3ヶ月目にして、初ボヤキの内容に(・・;)

現役中学1年生のぼやき

もうすぐ夏休(なつきゅう?夏休みのこと、夏休っていうの?)

カレンダーに予定を書いたら、ほとんど部活で絶望しました。部活が中心の中学校生活。わたし、、運動部→足が痛くなる→課題多い→

ガーーーーン

こんなに中学校って忙しいんですかぁ?

 

 

ほんと。。毎日毎日お疲れ様です。

4件のコメント

中学生も辛いね。
でも、きっと、大人になって、それが意味あるものにつながるはず。
なんていうのは、古いかな?

私も、学生時代、テニスに明け暮れた日々を送っていたけど
今、その頃のことが、心に残っていて、いい気分ですよ。

それにしても、ボヤける新聞、いいなぁ。
私も、新聞つくっているけど、ぼやきたいときもあるけど、
なかなか、ぼやけません。

だから、そよかぜ新聞が、羨ましい。

そうだよね(;’∀’)

わが家の中学生は一日家にいるので、
時間の流れが他の子たちとは全く違っていて、
時に親子ともども不安になったり、でもいっかと思ったりいろいろです。

息子から見たら、部活にあけくれる毎日は青春。
でも大変そう・・・みんな寝てない・・・って話してました。

息子もぼやき新聞つくったらいいのになぁ。

ですねー。周りのお友達は、こんな生活にゲームやテレビの時間も入れられるから、凄いなぁと思います。うちのは、寝不足が一番辛いので、7-8時間は寝るようにしてるんですよ(^o^;)それも、凄いなぁって思う(宿題とか終わってなくても寝れるとことか特に。。)

時々キャパオーバーで、頭から煙が出てることもあるけど、、、。見守りたいと思います。

しんちゃんのぼやき新聞、世を斬る新聞になりそうです!

コメントを残す

ABOUT US
中村泰子
三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 したいことは、母娘旅行をすること。