お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

母と娘と虹

DSC_4616

昨日の朝、小1の娘の登校に付き添う時に虹が見えた!

娘「なんか虹が出そうな空だねぇ」

私「そうだねぇ(でも寒いしこの時期は見えないんじゃない?)。」

娘「あ、虹!虹!ほら見て、虹!」

昨日は比較的温度も高く、大雨のあとの晴天で冬だけれど湿度も上がり、虹が出たんだなぁ。

虹は私の得意分野だと勝手に思っているのだが、それは小学校の頃にきっかけがある。

理科で教わったのか、虹ができる仕組みを家で絵と文でまとめたものを作り、母に見せながら説明したら大絶賛してくれた。

そしていまだに、あの虹の説明が良かったと言ってくれるほど。

娘と虹を探す時はいつもそのことを思い出しながら。

次の虹は初夏かな?

コメントを残す

ABOUT US

曽我幸恵
MJプロ│お母さん歴約7年、元・お母さん業界新聞あつぎ版編集長│小1の娘&2019年11月生まれ息子2人の母 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 厚木市子育てアドバイザー&ほっとタイムサポーター│ヨガセラピスト│インタビュアー&ライター。 *noteでもインタビュー記事など書いています。 https://note.com/sogasachii *アメブロも時々。https://ameblo.jp/sattsun2525/