お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

予備のトイレットペーパー入れんのお母さんだけやん

たいていのおうちにある、こんなトイレットペーパーホルダー。

下のところ、入れてます?家族は入れてくれます?

なくなりかけやのに、ビミョーに残して、次の人にまかす、ってゆーのは「へっ!やりやがったなぁ~!」と、つい笑ってしまうけど、ココに2個目を補充するのは私ばっかりやと気づきました。主婦歴26年でやっと(笑)

こないだ、夫にこのことを訴えると苦笑い。わかってて、やってないのバレバレやん。

「あ、お母さん大学のサイトに書くやろ」と言われ、「そーや、書かなあかんな。きっと共感してくれる人、いっぱいおるわ」と言いきったので書きます。

まだ、お子さんが小さいお母さんはぜひ「トイレットペーパーの補充」の楽しさを伝えて、自然とできるようしてください。男の子でも女の子でも。

「うわ~♪ぺったんこやったのに、トイレットペーパー入れたらふくらんだねぇ♪」とか(笑)

こんなことしてたら、話題になってた「名前のない家事」がちょっとでも減っていくでしょう。

それを見てニンマリするお母さんが増えますように。

4件のコメント

はい、申し訳ございません。
「それぐらいできんのかお前はリスト」の1番上に記載してある名もなき家事じゃないでしょうか。

5回ぐらい言われて直りました。
みなさん5回以上言い続けてください!

むしろ、言われたくなくて、あと3巻きぐらいあるけど、もう使い切ったれぐらいの勢いで意識しております。

わはははは!
気づいちゃったんですね!

今の我が家は息子とふたりなので
何も考えずに予備のロールを出していますが…。
結婚生活中は『きぃぃぃぃーーっ』となってました(笑)
なんで5cmだけ残してるんじゃーー!
1周分もないじゃないかーー!
と。(←遠い目)
息子の背が伸びて棚に手が届くようになったら
交換してもらいます!!!
名もなき家事が減っていくといいですね。

コメントを残す

ABOUT US
宇賀佐智子
大阪の宇賀佐智子です。28歳長男・25歳長女の母。大阪エリア版編集長を2018年から4年間務めました。子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪