お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

怖い母力 映画「ハッチング-孵化」

映画「ハッチングー孵化ー」を本日鑑賞

母親の理想の娘になろうと
自分を押し殺して生きる少女

あることがきっかけで
(この事件もぞっとする)
カラスの卵を自分の部屋に持ち帰る
そして家族に内緒で
孵化させようとする少女ティンヤ
やがて小さな卵は大きくなり
怪物が誕生する

そこからが恐怖の
始まりだった

母はかなわなかった夢を
子どもに押し付けて
娘の気持ちなど考えず
娘の苦しみに気がつかない
その思いが怪物となって
姿を現したのだ

怪物の姿がカラスの化け物だ
少女と同じ位の大きさで
キモかわいいのだ
その化けガラスは
ティンヤを母親のように慕う

2人で抱き合ったり 
一緒に眠ったりするシーンは
私のことをわかってくれるのは
この子(怪物)だけと思っているのかな?
と考えると 泣けてきた

しかし
怪物が誕生してから
物語は恐怖と残酷が待ち受ける
悲しくつらい作品だ
(怪物ですから怖くて目を覆いたくなる
 シーンもありますが)

自分の夢を押し付けることが
子どもにとって どんなに酷いことか
彼女が育てた化け物が教えてくれた

ホラー映画は嫌いだが
この作品は良かった

4件のコメント

コメントを残す

ABOUT US
尾形智子
夫 もうすぐ27歳と24歳の息子2人の4人家族 映画 演劇 特撮ヒーロー ゴジラが 大好きな59歳 俳優は佐藤健が大好き 他イケメン俳優 社会学者の宮台真司さんもとっても好きです 今は コロナで芝居や演劇 ヒーローショー 宮台さんの講演など 少ないのが残念です 子どもも社会人となり これは 子育てひと段落ではなく卒業かな? しかしいつまで経っても 私にとっては息子たち 悩みはつきませんね 現在は学童保育で 暑い中 子どもたちと奮闘中です 最近は進撃の巨人をアニメで観て 漫画を読んで人間の奥深さを描いた作品として とても大好きです 鬼滅の刃 呪術廻戦も好きです