お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

バスに乗って海へ行こう!

海を感じる絵本

うみへいく ぴん•ぽん•バス
(竹下文子 作 鈴木まもる 絵
 偕成社)

乗り物が好きな子にはたまらない一冊
バスに乗って海へ向かうのですが
途中沢山の乗り物に出会います
坂を登ったり トンネルを
くぐったり そして広大な海へ到着です

この本を買った記憶が全くなく
我が子が乗り物好きなので
きっと買ったのでしょう

息子と絵本を読む
そんな時代もあったのですね