お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

今日は発表会♪

昨夜急に、合奏でシンバル叩く!と爆弾発言!

え!え!?タンバリンや、すずを振るんだとばっかり…!

(衣装は)キラキラのネクタイする!

(ダンス中)でんぐり返りする!

かっこいいんだよ!と毎日楽しそうに話す。

そんな予行練習日の朝

カメラマンさんも入るし

寝癖くらい直してあげようと、洗面台の前に次男を立ったせた時、ふと思った。

ちょっとかっこよくして行こうか!

 

思い立って、スプレーでヘアセット!

目をつぶっていた次男。

鏡を見てびっくり!

かっこいいー!と目を輝かせた

と、その瞬間、歩き方も話し方も変わった!笑

おれ、かっこいいから!

何度も鏡を見に行き、

車にうつる自分の姿をチェック!

こども園の門の前に着いた時、髪をなでなで、なでなで、、

(この時点で強風と髪を触りすぎて、ほぼいつも通り!)

朝からルンルン!

帰りは髪型が崩れたことに、ママ!髪の毛こわれたーーー!

そして翌朝、寝癖直す!と自分で頭を濡らし、ドライヤーを出しながら、どうやるのー?ママーーー!きてー!かっこよくしてーコール!!

スプレーは特別な時にしよう!と話すと渋々頷きながらも、口の先がとんがった。

寝癖直しの時に

お客様、こちらでよろしいでしょうか?と急遽始まる美容師さんごっこ。

にまにましながら、うんうん、と二つ返事!笑

4歳男子はかっこつけに目覚めたのだ!

思春期は鏡と睨めっこしながらヘアセットしつづけているのかも?

だらしないよりマシ?

踏み台に乗って、鏡を覗く。

ぼくたくさんいるー!と三面鏡が楽しくて不思議。

この小さな姿を、私はいつまでも忘れられないんだろうなー!

2件のコメント

コメントを残す

ABOUT US
岸千尋
https://www.okaasan.net/author/kishichihiro/ 小中高と横須賀で育ち、父の転勤で東京へ。縁あって横須賀に戻ってきました! 小2・年中・2023.3月誕生、わが家全員早生まれ3兄弟の母。MJプロ。 最近家から見える東京湾の海に出入りする船を眺めることに癒されてます。 いつも息子たちを追っかけて、泣いて、笑って、忙しいけれど、あっという間の日々を残して行きたいです!