ミシンと祖父と私

幼稚園にそなえて、やっと先週ミシン準備。

久しぶりすぎて、ドキドキ。

何を隠そう(?)、本格的な紳士服仕立て屋の孫です!

家庭用ミシンは家庭科でしか使ったことないです。

余談ですが、なんと夫の母も昔仕事で使用していたので業務用ミシン得意です。結婚してから夫にロックミシンの話をしたら、その存在を知っていてそれでわかりました。びっくり。

上のことを書くと得意なように思われますが、家庭用ほぼ使ったことないですが、業務用もあまり使ったことないです…

なんとか使い方になれるために、小さな袋を作ってみました。
なんとかできたので、幼稚園用のものも頑張ったらできそうです。

ミシンでカタカタ縫っていると、やはり自然とおじいちゃんの縫っていた姿が思い浮かびます。

そして失敗したときには、「ドジだな」の声もどこからか聞こえてきます(笑)

おじいちゃん、これからはもう少しいろいろ作ります!

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約5年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長。年長の娘&2019年11月生まれ息子2人の母。たまにお母さん大学本部公認“企画担当”します! 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師/和みのヨーガインストラクターです。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!昔からある簡単お手当でお母さんゆるみましょー *アメブロもやってます!*https://ameblo.jp/sattsun2525/