11/11瀬谷消防署でなりきり消防士体験はいかが?親子参加者募集

皆さんに問題です。
11月9日は何の日でしょう?

簡単すぎましたね。
お子様でもわかる。そうです。119番の日です。

今年の全国統一防火標語は
「忘れてない? サイフにスマホに 火の確認」だそうで、
いまどきですね。

そして、11月9日から15日にかけては
全国秋の火災予防運動として、さまざまな催しが行われます。

そこで!
お母さん大学横浜としては、
親子で防火・防災について楽しく学ぶ場として、
思いきり楽しいイベントを用意しました。

お母さん記者(MJ)体験として消防署を訪れ、
消防士さんや救急隊員さんに防火・防災について楽しく学びます。

子どもたちははしご車に乗ったり、消防服を着たり。
消火器体験もできる貴重な機会です。


(参考写真/静岡版9月号より)

事前申込みの上、気軽にご参加ください。
先着・定員になり次第〆切。

※この模様は
「お母さん業界新聞横浜版」12月号に紹介されます。

○日時/11月11日(月)
10:00~11:30(9:45現地集合)

○場所/瀬谷消防署
(横浜市瀬谷区二ツ橋町190)

○参加費/無料
○持ち物/筆記具
○定員/親子10組(お一人様歓迎)

○主催・申込み/お母さん大学横浜
info@30ans.com 045-444-4030

○問合せ・応募/件名「11/11消防体験」としてメールで送ってください。

①名前、②同伴子ども(名前ふりがな・年齢・性別)、
③〒住所、④ケータイ、⑤メルアド

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(26歳)。