お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

【あつぎ版】3月号配布先と内容紹介

報告&配布が遅れてしまってすみません。

あつぎ版3月号は、先週から少しずつ配布中です。
すでにだいたいはお届けし、明日最後の配布先へお届け予定です。

〈入手できる場所〉
【厚木市の施設】
・子育て支援センター「もみじの手」(アミューあつぎ)
・37の全児童館
・厚木市立の5つの全保育所 ※1
・厚木市 健診会場(保健福祉センター)
・厚木市役所第二庁舎3階 こども育成課窓口 ※1
・厚木市立中央図書館2階、3階

※1 明日以降場所によっては今週後半に届く予定です。

【厚木市内の民間施設・店舗】(五十音順)
・あんず薬局厚木店
・おひさまっこ保育園
・Cafe’あつめ木 ※2
・なよたけ ※2
・晴れ屋 
・hair&headspa キートス※2
・めぐみベジカフェ
・渡辺書店

※2 2月号、3月号から新たにお届けしています。

(敬称略)

置いてくださる企業、お店など募集中/一緒に配ってくださる方募集中です。

〈内容〉
・3月、ありがとうの感謝を込めて
秋にエッセー応募して見事?通らなかった、子育て支援センターへの感謝の気持ちを書いた文です。写真は生後半年と最近の娘を並べてみました。
・幼いうちから性の話、自分の心と体を守ること、生まれてきた喜びを-お母さん大学生の記事紹介とともに-
沖山親枝さんの「言えなかったこと」を転載させていただきました。考えたり、親子で話したりのきっかけになってほしいなと。沖山さん、転載の快諾ありがとうございました。
・News
次回4/4(水)折々おしゃべり会について記載しています。
・コーナーコーナー
今月から月替わりのミニコーナーを紙面下の方で始めました。タイトルも中身も夫の発案。今月は「旦那のぼやき」。
・紙面DE絵本講座③読み聞かせのコツ
一つでも多くの家族が絵本の読み聞かせを楽しめるよう、書いています。
・miniコラム 最近取り入れた「陰陽調和の重ね煮調理法」
楽に、健康になることを目的に今教わっています。
近々ブログでもご紹介予定です。

他に自分のブログ記事3つ掲載しました。

見かけた方、ぜひお手にとってみてください♪
全国版にも数カ所登場しています。

2件のコメント

曽我さん

報告、ありがとう。
厚木の中で、新聞が広がっていることがわかります。

九州からはじまった折々おしゃべり会も厚木につながり、
沖山さんの記事も、厚木につながり

うれしいね。

ありがとう!

もともと知っている人からだけですが、感想などをもらえはじめて嬉しいです。
厚木は活動したりフリーペーパー書いたりしているお母さんが複数いますが、お母さん大学生だからこそ記事紹介とか独自性になるかなと他力本願ですが考えています。
小さな範囲から少しずつ、活動が広がるといいなと思います。

コメントを残す

ABOUT US

曽我幸恵
MJプロ│お母さん歴約7年、元・お母さん業界新聞あつぎ版編集長│小1の娘&2019年11月生まれ息子2人の母 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 厚木市子育てアドバイザー&ほっとタイムサポーター│ヨガセラピスト│インタビュアー&ライター。 *noteでもインタビュー記事など書いています。 https://note.com/sogasachii *アメブロも時々。https://ameblo.jp/sattsun2525/