岐阜県根道神社「モネの池」と呼ばれる名もなき池のハートの錦鯉

SNSで一気に火が点いた

岐阜県にある根道神社の貯水池

そこにいる

ハートの模様を持つ鯉が

訪れる人に大人気

 

娘と一緒になって探してみると

確かに居た!

 

拡大してみると

白地の背中に

可愛い赤のハートが!

 

なんと

色まで完璧に愛らしい鯉なのである

 

 

可愛い鯉もさることながら

なにより感心するのは

水の透明度

底の砂まではっきりと見える

池の湧水に養分が少なく

微生物が育たないことが

透明度の原因だとか

 

 

写真に写せば

まさしくモネの名画のよう

 

お隣の「フラワーパーク板取」の社長さんが

雑草を抜いてスイレンやコウホネを植え

近所の方が飼えなくなった鯉を放すという

偶然が積み重なって出来た「モネの池」

エピソードもなんだか素敵

 

 

ちなみに

今回訪れたのは午前8時過ぎ

周囲にさえぎられて

池には日が差していない

日が高く上ると

水面が反射してしまい

鯉をうまく撮ることが難しいと

地元ガイドのおじさんが教えてくれた

ABOUTこの記事をかいた人

日本文化をこよなく愛する2児の母。 川柳創作3か月で全国紙デビュー。以降、毎月自身の川柳コラム掲載中。 笑いあり涙ありの子育てを川柳を交えながら、ブログ、FaceBook、Instagramで発信中。