夢にカンパイ!おせっかいなおばちゃんになること

お母さんになる前はおせっかいな人が苦手…いや、
大嫌いでした。

なんでこんなにも一生懸命なんだろう…しつこいなぁ…ほっといてほしいなぁ、
なんて思うことも…ごめんなさい。

でも、お母さんになった今は違います。

泣いている息子をあやし、やさしい言葉をかけ、
抱っこして大丈夫?と私に声をかけてくれる。

見ず知らずの 通りすがりの人が!
そんなやさしくておせっかいなおばちゃんが大好きです。

子どもを育て、みんなで助け合うこと、
地域でのつながりがとても大事だと感じるようになりました。

夢は、困っている人がいたら助けてあげる、
心地よいおせっかいができるようになることです。

お母さん大学では、
お母さんたちが気兼ねなく参加できるような
「折々おしゃべり会」を開催するのもまた夢で、
「お母さん業界新聞地域版」を作成するという夢は…叶ってしまいました~!

おせっかいは地域を救う?
私なりのおせっかいで、
地域のつながりをつくっていけたらなぁと思います。

あわよくば、一人で海外旅行をしたいというのも、
本気の夢です。

伊藤祐冴/福岡県筑前町
(お母さん業界新聞1803/夢にカンパイ!)