「スポーツで元気な高知県に」を目指す”スポーツ観光コーディネーター”西野風人さん

お母さん業界新聞高知版5月号高知peopleは、
高知版スタッフで出店した昨年11月開催「第5回GO!GO!ちびチャリピクニック」主催者の
”スポーツ観光コーディネーター”西野風人さんをご紹介します。

「スポーツで元気な高知県に」

 スポーツ観光コーディネーター

  西 野 風 人 さ ん

 

保育園や幼稚園に出向いて、スポーツ教室やイベントを開催。物部川沿いに点在する個性的なCafeを 自転車でめぐるツアー「ものべがわ Cafe チャリ」のガイドや、スポーツイベントを企画・運営するなど、スポーツにふれて大人も子どもも地域も元気になってもらおうと活動中の西野さん。

「スポーツ観光コーディネーター」というオンリー ワンの肩書も、自身で考案。現在31歳、子育て真っ最中のパパでもあります。

6 歳でサッカーを始め、中学、高校とサッカー部に所属。「朝から晩までボールを追いかけていた」 西野さんですが、大学はアメリカへ留学。

その頃から、スポーツと観光をミックスすることで、地域振興をはじめとする社会貢献ができないかと考え、今の仕事の形ができたのだそう。

「子どもは身体を鍛えることで体力や集中力がアップし、学力の向上にもつながります。そして、 大人は健康意識を向上させることで、いくつになってもいきいきと暮らせる ”健康寿命 “を伸ばすことができるんです」と明言する西野さん。

「大人も子どもも元気で楽しいふるさと高知」を目指していきたい、と夢を語ってくれました。

身体を動かすにはピッタリの季節。私も何か始めてみたくなりました。但し、無理をせず!

(取材・町田由岐子)

ご自宅兼ジムで取材。見たことのないスポーツ用品に興味津々の編集部に使用方法の説明もして頂きながら、終始和やかな雰囲気の中で取材を終えました。
西野さん、取材へのご協力ありがとうございました。

(お母さん業界新聞高知版編集長/

ABOUTこの記事をかいた人

高木真由美

社会人になった子どもが2人います。 お山で主人と2人暮らし3年目進行中。 お母さん業界新聞全国版を毎月読んで、考えるきっかけを頂いています。 よろしくお願いいたします。