お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

折々おしゃべり会の不思議

折々おしゃべり会は、不思議な空間。

新聞を集まったみんなで折るだけなんです。

ミッションはただそれだけ。

でも、帰る時、

「すごくリラックスできました。」

「いろいろおしゃべりできて楽しかったです。」

「また来ます。おしゃべりしてスッキリしました。」

「ずっと折々してたいですよね。」

「ありがとうございましたー。」

となる。

心療内科でもないし、座談会でもない、思いっきり体を動かすわけでもないし、おしゃれなカフェでご馳走を食べるわけでもない。

でも、癒されて、ストレスも解消される不思議な空間。

(お母さん業界新聞高知版編集長/

 

 

2件のコメント

診療内科でもないし・・・
の言葉にクスっと笑いながらも、
「うん!そうだ!そうだ!」と納得でした!
診療内科のような癒し効果があると私も思います!
明日は、筑前町での折り込み日。
なんと、みっこさんが参加されるんですよー!!!!

コメントを残す

ABOUT US
高木真由美
社会人になった子どもが2人います。 お山で主人と2人暮らし4年目進行中。 お母さん業界新聞全国版を毎月読んで、考えるきっかけを頂いています。 よろしくお願いいたします。